Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

日野詣で

先月に引き続き、石田寺に歳さんのお墓参りと、高幡不動尊にお参りしてきました。
来週から新しい勤務先で働き始めるので、平日に出かけるのは今日が最後です。

今日も高幡不動駅から石田寺まで歩きました。
お寺の前で、ちょうど団体(多分、歴史散歩のような会)や明らかに歳さんのお墓参りに来ていた人が帰るところに出くわしました。
なので、今日も誰の目も気にしないで、歳さんのお墓に手を合わせることができました。
平日に石田寺に行ったのは初めてだったので、お寺の隣りの高校の校内放送が、境内で丸聞こえなのにちょっと笑ってしまいました。

ちなみに、わたしは歳さんも含めて、日本の歴史上の人物のお墓参りの際にお花や線香を供えたことがありません。(海外ではあるんですが…)
線香はともかく、お花の場合は血縁者でもない部外者が勝手に花を取り替えていいのかなと遠慮してしまいます。
その代わり、数珠は携えていきます。(京都にも持っていきました)

それから、とうかん森の周りをぷらぷら散策しました。
(平日の住宅街をふらつく怪しい女…)
石田寺にお参りしたり、歳さんの資料館に行ったことがある方は御存知でしょうが、日野市石田には歳さんの生家以外にもたくさん「土方」姓の家があります。
わたしの地元の隣町にも、ある名字の家が何軒もありますが、石田における「土方」姓の家の多さはその比ではありません。
でも、歳さんが石田村で暮らしていた頃は、石田村には10数軒しか家がなかったそうです。(「特別展 新選組誕生」参照)
これらの家がすべて「土方」姓の家で、歳さんの実家も含めて現在でもこの地で子孫が暮らしているとしても、今の石田には10数軒どころか、それ以上の数の「土方」姓の家があります。
これは一体どういうことなのでしょうか…?
その辺りの事情をご存知の方、教えてくださいませ。

浅川の土手経由で高幡不動駅方面に戻って、高幡不動尊にお参りしました。
境内では菊祭りが開かれていました。
ネット上では開催が15日までの案内になっていましたが、実際には19日までの開催です。
菊は盛りを過ぎてしまったようで、展示が縮小されていました。
菊祭りには新選組隊士の菊人形もありました。
ケータイのカメラで写真を撮ったので、ケータイからこのブログに新選組隊士の菊人形の画像をアップしようとしましたが、なぜかこちらにはアップできないので、日常の覚え書ブログの方にアップしました。
見ていただければ、きっと同感していただけるでしょうが、この菊人形を歳さんとは思いたくないです(苦笑)

高幡不動尊では11月18日から30日にかけて「もみじまつり」が開催され、高幡不動尊で11月22、23日に行われる萬燈会(まんどうえ)に合わせて、高幡不動の商店街が「たかはたもみじ光路」としてライトアップされるそうです。
23日の夜に高幡不動尊に行ってみるつもりなので、もし行かれる方がいらしたら、ご一報いただけるとうれしいです。
  • [No Tag]

*Comment

土方さ~ん 

こちらでは、はじめまして。
ブログで話題にされていた某所から徒歩10分の場所に住んでいるYAGI節です。
「あの場所がああいう風に見られてるのね~」と興味深く拝見しました。
ちなみに、中学の頃クラスメイトに「土方さん」っていましたが、日野在住ではありません。

日野にはホント土方姓多いですよね~。
「土方製材所」というのがありましたが、これは「どかた」と読んでしまいそうです(^^;)。

菊人形の写真、見せて頂きました。
どんなヒドイ物かと思いましたが……結構凛々しいではないですか(笑)。
で、飛んでみたら、あちらのブログには舞台の話題がたくさんあって驚きました。
新選組好きで、多摩郡在住で、ミュージカルが好きで、内野さんが好きだなんて……、私と共通項多すぎです!!

興味のある話題だらけなので、たびたび覗かせて頂く事になりそうです♪ よろしくお願い致します。

 

>YAGI節さん
コメントありがとうございますv-410
正に新選組のふるさとにお住まいなのですね。

わたしは多摩郡と言っても、かなり東の方に住んでいますが、大学時代は毎日高幡不動駅で乗り換えて大学に行っていたので(多摩モノレールの駅名になっています)、高幡不動には馴染みがあります。
でも、大学時代は全く新選組に興味がなかったので、土方さんの故郷(高幡不動駅の北側)には見向きもしませんでした。
大学を卒業して○年後に、新選組に興味を持って、高幡不動に何度も行くようになるとは…自分でも驚いています。

日野市は石田地区以外も、土方姓が多いのですか?
あれだけ同じ(しかも結構珍しい)名字の家が何軒もあると壮観ですね。
そう言えば、わたしの通っていた中学の同級生にも「土方さん」がいました。(女の子でした)

新選組隊士の菊人形の写真、見てくださったのですね。
写真だとそこそこ凛々しく見えますが、実際はかなりヘボいです(苦笑)
でも、菊人形の説明に「土方歳三」と書いていなかったのが救いです^^;

日常の覚え書ブログも見てくださったそうで、ありがとうございます。
…そうなんです。
お察しの通り、わたしはミュージカルファンで、内/野さんの大ファンです。
2001年の東宝エリザを観たのがきっかけで
内/野さんのファンになりました。

YAGI節さんのブログの観劇レポはもちろん拝読しました。
また、内/野さんと一/路/真/輝さんのエリザ婚の話題があったので、もしかして…と思ったのですが、YAGI節さんも内/野さんがお好きなのですねv-410
内/野さんのことは、これからもあちらのブログで書くつもりなので、両方のブログを覗いていただけるとうれしいです。

それから、YAGI節さんのブログを、このブログの「お気に入りブログ」に加えさせていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2006年11月17日 23時40分 
  • [編集]

初めまして 

YAGI節さんのコメント欄から飛んで来ました。
多摩に住んでられるんですね、羨ましいです。
私も以前、石田寺にある土方さんのお墓にお参りしたことが有ります。
(数珠を持っていくのを忘れてしまったんですが)
まやこさんが書かれている通り、血縁じゃない者は、お線香までじゃないでしょうか?
お花は、やはり遠慮した方がいいと思います。
あ、初めてなのに、生意気な事書いてしまいました。
では、又来させて頂きます。
  • あさぎ 
  • URL 
  • 2006年11月21日 10時39分 
  • [編集]

 

>あさぎさん
コメントありがとうございます。
実は以前からあさぎさんのブログを拝見していまして、機会があったらコメントしたいと思っていました。
なので、あさぎさんにこちらに来ていただけて、うれしいですv-398

ところで、わたしは多摩と言っても、かなり江戸寄り(東)に住んでいます。
でも、地元に上洛前の近藤勇が出稽古に来たという記録が残っていたり、甲陽鎮撫隊が通っているので、土方さんも地元に石田散薬を売りに来ていたと思いたいです(笑)

血縁でない人の墓にお供えするのは、やはりお線香止まりですよね。
と言いつつも、お墓に花が供えられていないのは寂しいものがあります。
秋の彼岸に、縁あって板垣退助のお墓参りをしましたが、彼岸にもかかわらず花も線香も供えられていなくて、佐幕派のわたしでさえ、板垣退助がかわいそうに思えてきました。
その点では、常にお墓に花が絶えない土方さんは幸せだと思いました。(今でも多くの人に慕われている証拠ですから)

これからも武州多摩郡在住のローカル色を出した記事をアップするつもりなので、よろしくお願いいたします。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2006年11月22日 00時07分 
  • [編集]

たかはたもみじ光路 

こんにちは。
こちらで「たかはたもみじ光路」の開催を知り、行ってきました。
天気が微妙で迷ったのですが、同行者の都合もついたので、直前に行く事が決まりました。
おかげさまで、かわった物を見る事が出来ました。
ありがとうございます。

あ、前回はどこまでが石田村だかわからなかったので、「日野に土方姓が多い」と漠然と記してしまいました。失礼しました。

自分のブログに萬燈会の事を載せ、こちらのサイトの事にも触れたので、TBさせて頂きました。よろしくお願いします。
  • YAGI節 
  • URL 
  • 2006年11月25日 02時03分 
  • [編集]

 

>YAGI節さん
レスが遅れて申し訳ありません。

YAGI節さんも、たかはたもみじ光路を見に行かれたのですね。
わたしも23日に見に行ってきました。
このブログでイベントの開催を知って、実際に足を運んでいただいたのは、嬉しい限りです。
トラバもありがとうございました。
後ほど、そちらにお邪魔しますね。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2006年11月26日 17時49分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/88-91b644ad

萬燈会

高幡不動尊で萬燈会が行われるという事をまやこさんのブログで知り、先日行って来ました。まずは、大日堂でフラワーデザイン展というのが開催されていたので入ってみました。高幡不動尊は何度も訪れているのですが、大日堂に入ったのは初めてかも。大日堂を拝観する....
  • from Slip Away 
  • 2006年11月25日 02時04分

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。