Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

黒船見物の丘

2010年も残すところ24時間を切りました。
今年はわたしにとって本当に激動の一年でした。

「ご縁の糸」に引き寄せられて、結婚する運びになり、結婚準備で心身とも忙殺されていたので、幕末歴女としての活動(特にフィールドワーク)が、今年の後半はほとんどできませんでした。
でも、長年趣味優先で自分の気の向くままに動いてきたので、人生に一度はこのような時期があってもいいと思いました。
そして、趣味優先で生きると婚期が遅れると、まざまざと実感しました(爆)

それから、今年はこのブログは近況報告以外まともに記事をアップできず、申し訳ないです。
『龍馬伝』の感想はツイッターのまとめでしたし…
ちなみに『龍馬伝』は5月頃から毎週じっくり視聴することが難しくなり、結局途中で脱落してしまいました(苦笑)
ただ、旦那さんが『龍馬伝』を全話録画してくれているので、休みの時にでも見たいです。

来年は横浜市南部在住の地の利を生かした幕末歴女な活動をしたいです。
横浜はどうしても横浜港のあるエリアに目が向かいがちですが、縁あって嫁いできた地元の歴史も知りたいと思っています。


その一環として、自宅から一番近い幕末スポット「黒船見物の丘」をご紹介します。
自宅から徒歩10分程の丘陵地のある、眺望の良い場所です。
その名の通り、ペリー艦隊が二度目の来航の折に横浜に留まった時に、黒船を見物に人々が集まった丘です。




現在はこの場所からはランドマークタワーやベイブリッジが一望できます。
夕焼け空の写真の左側に写っている、ひときわ高いビルがランドマークタワーです。
確かに眺めは良いですが、現在この一帯は丘陵地を開発した住宅地で、急坂や階段がとても多く(実はわたしが住んでいる場所もそんなところです)、しかも路線バスのルートから外れているのに最寄りの駅から微妙に遠いので、住むには不便だと思われます。
とはいえ、幕末を感じるために、これからもここに何度も足を運びそうです(笑)

2011年もマイペース更新になりそうですが、ツイッター共々お付き合いいただければ幸いです。
それでは、良い新年をお迎えください。
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/321-300c509d

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。