Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

結婚しました

大変ご無沙汰しています。
皆さま、わたくしを覚えておいででしょうか。
1ヶ月以上更新しないことはざらにありましたが、半年以上更新しなかったのは、このブログを開設して以来初めてです。
この半年は、わたしの人生において大激動の時期でした。

このブログは本来は幕末及び歴史の話題中心ですが、わたしの覚え書も兼ねているので、あえてこちらでご報告いたします。

例によってツイッターではすでに報告済ですが、先月、相州出身・在住の方と結婚しました。
11月3日に横浜市内で結婚式を挙げ、同日に入籍し、やっと本物のマダムになりました。
10月の連休中に長年住んだ武州多摩郡某村から、今のダンナさんの住む横浜市内に引越しし、入籍と本籍を東京都新宿区から、現住所に本籍を移し、名実共に横浜市民になりました。


挙式は初めのうちは神前式を希望しましたが、諸事情で却下され、横浜市内のダンナさんの母校にある教会(礼拝堂)でキリスト教式で挙げました。
また、披露宴は挙式会場から少し離れた、某テーマパーク内のイタリアンレストランで行いました。
海の上に浮かぶオーシャンビューのレストランだったので、まるでリゾートウエディングのようでした(笑)

写真は挙式前に礼拝堂で撮影した、わたしのウェディングドレス姿です。
挙式前に撮影したウエディングドレス姿

結婚式当日は抜けるような青空で(11月3日は晴れの特異日なのです)、親戚や友人に祝っていただき、まるで夢のような一日でした。
式には、学生時代からの付き合いの友人だけでなく、「土方歳三」「幕末」を通して知り合った友人・知人もご招待しました。(Kさん、Aさん、Mさん、ありがとう!)
結婚式の会場は、わたしの友人・知人・親戚には遠い場所でしたが、皆さんにお越しいただき、とても感謝しています。
披露宴の引き菓子に「ありあけ」の「黒船ハーバー」を入れてみました。

ただ、結婚式を挙げることが決まってから、重度のマリッジブルーになってしまい、心身とも大変でした。
ダンナさんは結婚準備に割と協力的でしたが、結婚が決まってからまもなく、ダンナさんの仕事が繁忙期に入り、週末に会って話し合うこともままならず、わたし一人で思い悩んでばかりいました。
また、今年の夏の猛暑が、元々、日本の蒸し暑い夏が大の苦手なわたしに更に追い討ちをかけました。
あの猛暑の中での結婚準備は本当にしんどかったです。

精神的に楽になったのは、10月の連休に引越しして、ダンナさんと一緒に住むようになってからです。
やはり一緒にいられて、話ができる安心感はとてつもなく大きかったです。
結婚後も、4月に就職した職場で働くことにしたので、都内まで電車で片道1時間半かかる遠距離通勤になりましたが、ダンナさんの協力もあって、遠距離通勤に慣れ、結婚式の日を迎えることができました。

わたしは長年の歴女で、そこそこの読書家なので、蔵書が大量にありましたが、ダンナさんの家がまやこ家(笑)より広いとはいえ、わたしの蔵書全部を持っていくわけにはいかず、引越しにあたり、かなりの量の本を泣く泣く処分しました。
古代ローマ本はローマ史好きの方に譲り、それ以外の西洋史本は吉祥寺の古書店に売りましたが、ここ数年の間に買った幕末本は思い切って処分することが出来ず、大方の本をダンナさんの家に持ち込みました。
引越しの日に、ダンナさんがまやこ家に来てくれましたが、荷物(本と服が大半)の多さに呆れていました(苦笑)
引越ししてから、服は整理しましたが、本はまだ引越しの時の段ボール箱に入ったままです。

結婚式の2日後に、新婚旅行としてハワイに行きました。
ヨーロッパ以外の海外に行ったのは初めてです。
わたしを知る人なら、新婚旅行先がヨーロッパでなくハワイなのが意外に思うでしょうが、ハワイに以前から興味があり、ダンナさんも一度行ったことがあるので、時間と旅行の予算の兼ね合いからも旅行先をハワイにしました。

ハワイでの行動はほとんどダンナさん主導で、彼が操縦するセスナ機に同乗してオアフ島を上空から眺めたり、射撃にチャレンジしたり、日本では出来ないアクティビティを楽しんできました。
わたしにとって海外旅行イコール史跡巡り旅行で、国内旅行も幕末にはハマってから史跡巡りの旅と化してましたが、本当に久々に歴史抜きの旅をしました。
咸臨丸やポーハタン号は大変な思いをして太平洋を横断したのに、今では数時間の飛行機に乗るだけで、日本からhワイに行けるんだなと思ったりしましたが、ハワイの歴史的建造物すらも見学しませんでした。
もしヨーロッパに旅行していたら、わたしの趣味の赴くままにダンナさんをあちこち連れまわすか、ダンナさんを放置してどこかに行ってしまうかのどちらかになりそうだったので、ハワイにして正解でした。

新婚旅行から帰国して約1ヶ月たった今、ダンナさんとの生活パターンが確立されてきて、やっとブログを更新する余裕ができました。
また、結婚準備をしていた約半年間は歴女している余裕がありませんでしたが、結婚後は少しずつ歴女に戻りつつあります。
また、先週は(通勤と結婚式関連以外で)久々に一人で出かけて、幕末関連の展示を見てきました。
これは記事を改めて書きたいです。

結婚前は家にいるときは常にPCにかじりついていましたが、結婚したらそういうわけにはいかないので、ブログは時々しか更新できないかと思いますが、例によってツイッターでは相変わらずつぶやいてますので、ツイッターもチェックしていただけると幸いです。

久々に長い記事を書きました。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/320-9f7bf0b9

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。