Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

卯月の近況と今後について


お久しぶりです。
仕事帰りに職場から歩いて行ける距離にある、市谷柳町の試衛館跡に行ってみました☆
しばらく行かなかった間に、試衛館稲荷の裏にマンションが建っていました(汗)

この先は例によって、PCからの追記です。

また約1ヶ月ぶりの更新です。
ここは一応、幕末ネタ専門のブログですが、ツイッターでのわたしのつぶやきをご覧になっていない方のために、ここでもわたしの近況を書いてみます。

去年の4月は以前ここに書いたように、去年の3月末に発した高熱の影響で体調不良が続き、しかも派遣の仕事が5月末で打ち切られることが決まり、人生のバイオリズムが下降の一途をたどっていました。
そして、長く暗いトンネルに突入し、今年の2月まで鬱々とした日々を送っていました。
でも、あることをきっかけに状況が変わり、今年の4月は文字通り、わたしにとって春でした。

まずは、やっと小普請組を脱出、お役に就きました。
前回のブログ更新(3月30日)の翌日に、ハローワークの紹介で応募し、面接を受けた企業から内定通知が届き、4月15日から勤務開始しました。
場所は新宿区内です。
最寄の駅の上?に知る人ぞ知る小笠原邸があり、職場から歩いていける距離に、かの試衛館跡があり、幼少時を過ごし、今でも本籍がある大久保にも歩いていけるところです。

大久保には何度か仕事帰りに歩いて行きましたが、今日、試衛館跡に歩いて行ってみました。
この記事の冒頭にアップした写真はその折にケータイで撮ったものです。
試衛館跡に行ったのは2008年の元旦以来でしたが、試衛館稲荷の裏手にその時にはなかったマンションが建っていました。
また、試衛館跡のすぐ近くに老人ホーム?の建設予定があるそうなので、歳さんや勇さんもお参りした(と思われる)路地の奥にひっそりと立つお稲荷さんもなくなってしまうのでしょうか。

さて、やっと本題ですが…
ツイッターの方ではカミングアウトしていますが、こちらではぼやかした表現で書きます。
ここ4年余り、歳さんに引っ張られて、踏み入れた幕末の奥深い世界を楽しんできましたが、この度、縁あって、幕末の世界より優先したいことが出来ました。
アラフォー(!)に差し掛かった独り身の女に、思いがけず、人生を変える大きな機会が訪れたのです。
正直言って、この機会を逃したら、生活能力がそれほどないにも関わらず、一生独りで過ごすことになりかねないので(これは避けたい!)、当分の間は幕末の世界より、わたしに訪れた人生の転機を優先するつもりです。
なので(平日は仕事なので)、土日に日野をはじめとする幕末関連の史跡巡りに行く頻度がぐっと減る可能性が大きいです。
歳さんファンになって以来、毎年5月はひの新選組まつりや歳三忌などで、日野に必ず行ってましたが、今年は行くつもりはありません。(5月から6月の間に石田寺の歳さんのお墓に墓参したいとは思っていますが…)

史跡巡りや幕末イベントに行く頻度を減らすとはいえ、歳さんや榎本釜さんを嫌いになったわけではなく、大河では描かれない幕末や江戸時代について知りたいと思う心は強いので、幕末や江戸時代本の読書は続けたいです。(読書なら電車の中でもできますし)
先日、現代語訳『榎本武揚 シベリア日記』をやっと読了し、今は小栗上野介の若党が主人公の『文久元年の万馬券』という小説を読んでいます。
歴史のいいところは自分のペースで追えるところだと思います。

このブログを更新する頻度は月1~2なので、ほぼ毎日何かしらつぶやいているツイッターをご覧になる方がわたしの近況がわかりますし、わたしとすぐにコンタクトが取れます。
できれば、ツイッターでわたしをフォローしていただけると大変うれしいです。
状況が変わり次第、こちらでもご報告するつもりなので、生ぬるく見守ってくださいませ。
よろしくお願いいたします。
  • [No Tag]

*Comment

 

ご無沙汰しております。まやこさんの近況、詳しい話もお聞きしたいところですが、今が一番楽しい時でしょうね。他人事ながらうれしく見守っております。
  • 三浦あぼりじに 
  • URL 
  • 2010年05月07日 22時38分 
  • [編集]

お久しぶりです 

>三浦あぼりじにさん

こちらこそ、大変ご無沙汰しています。
わたしの近況は別便にしたためてお送りしますので、そちらをご覧ください。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2010年05月10日 22時18分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/317-c043df35

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。