Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

謹賀新年

20100103091702

遅れ馳せながら…あけましておめでとうございます。
昨年は例年に増して更新が少なくなりましたが(その分ツイッターでつぶやきましたが)、それにも関わらず訪問していただき、ありがとうございました。

今年は昨日(2日)に長年の友人と高幡不動尊に初詣し、その後、足を伸ばして石田寺の歳さんのお墓にお参りし、新年のご挨拶をしてきました。
上の画像は石田寺の山門です。
石田の風景は何度も行ったわたしは見慣れたものですが、歴史ファンでない友人には新鮮に感じられたようで「まるで『ちい散歩』みたい」と感想をもらしていました。

そして、今年の大河ドラマは坂本龍馬が主人公です。
佐幕派ですが『龍馬伝』に背を向けるつもりはなく見るつもりでいます。
どうしても龍馬を内野さんと比較してしまいそうですし、正直言って、F山氏の喋り方が苦手なので、どこまで見続けられるかはドラマの出来次第です。
でも、龍馬ブームに乗るつもりはありません。
これまで同様、歳さんや多摩の歴史、チーム箱館、幕末オランダ留学生、柳営学などをマイペースで調べたり追いかけようと思っています。
本当はこの夏に完成予定の箱館奉行所を見に函館に行きたいですが、今年も懐が寒いので(未だに小普請組のままです;)飛行機を使った遠出は無理そうです。

今年もマイペースで更新することになりそうですが、お付き合いいただけると幸いです。
そして、再三書いていますが、ツイッターで幕末も含めた歴史ネタをつぶやく頻度が高く、「龍馬伝」の感想もツイッターに書く予定なので、ぜひツイッターも合わせてご覧ください。
よろしくお願いいたします。
  • [No Tag]

*Comment

 

まやこさん、あけましておめでとうございます。
ご挨拶が遅くなって申し訳ありません。

「龍馬伝」のオープニングはちょっとびっくりしました。
内野さんの少々暑苦しい龍馬に比べると、福山龍馬は今のところどうしても淡白な感じがします。
これからどう変身するのか楽しみです。

ツイッターの方も時々拝見していますよ。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
  • 香音里 
  • URL 
  • 2010年01月04日 01時00分 
  • [編集]

 

まやこさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

去年はお江戸巡り&飲み会ご一緒させて頂き
楽しかったです☆
ぶろぐでいっぱいいっぱいのワタシには
ついったーに手を出すと二束の草鞋となり、継続不可能ですが
時々ROMらせて頂きますね☆
  • Aki_1031 
  • URL 
  • 2010年01月05日 23時03分 
  • [編集]

レスです 

>香音里さん

「龍馬伝」のOPは本編の光を重視した映像と雰囲気が合わないと思いました。
福山龍馬はこってり脂の乗った内野龍馬に比べると、まるでパサパサの鶏胸肉のようでした(苦笑)
わたしは福山龍馬には多くを期待せず、他の役者さんの演技やあの作りこまれた映像を楽しみに、見続けようと思っています。

ツイッターも見ていただき、ありがとうございます。
龍馬伝や新・三銃士の感想はツイッターでつぶやいてますので、引き続きご覧いただけると嬉しいです。

>Akiさん

Akiさんはブログで毎回ドラマの感想をアップされていて、本当にマメだなと感心しています。
わたしはブログをあまり更新しない分、気軽に書き込めるツイッターで龍馬伝の感想をアップすることにしました。
JINの時は、ツイッターでほぼ毎回感想を書けたので、龍馬伝も視聴し続ける限りは感想を書けそうなので、ツイッターの方もご覧くださいませ。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2010年01月05日 23時55分 
  • [編集]

 

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたしますっっ。

ついったーまで手を出されておられて、
ブログだけでも手に余る身としては
アクティブなまやこさんを尊敬いたします☆

『龍馬伝』は龍馬を意識せず、土佐の若者のお話
と思ってみると楽しいような気がします(笑)。
F山さんの龍馬はアノ坂本龍馬と同姓同名ぐらいに
思うと、内野龍馬と比較することなくすんなりストーリーに入れるかな~~と(爆)。
主人公以外のキャストが魅力的なので(勝先生以外は・笑)、なにげに見続けていけそうです☆
  • はな。 
  • URL 
  • 2010年01月07日 08時47分 
  • [編集]

 

>はな。さん

こちらこそ今年もよろしくお願いします!

ツイッターは普通のブログより気楽に書けるので、ツイッターとブログの二足のわらじを履いているとは思ってないです。
ツイッターでは日常についてもつぶやいてますが、ブログに書くほどでない歴史ネタ(幕末と関係ない史跡巡りや、読んだ本の感想など)を覚え書がわりに書き留めています。
自分のつぶやきを読んだ見知らぬ人から思わぬ反応をもらえたり、普通のブログでは知り合えないような人と知り合える点もツイッターの面白いところです。

> 『龍馬伝』は龍馬を意識せず、土佐の若者のお話
> と思ってみると楽しいような気がします(笑)。

このドラマでは従来の龍馬像を崩そうとしているらしいですから、その見方はありだと思います。
実は史実の龍馬についてあまり知らないので、変な先入観なしに今後も楽しめるかもしれません。
でも、F山氏の話し方は実家で予習?として「ガリレオ」を見せられても慣れません(苦笑)
  • まやこ 
  • URL 
  • 2010年01月08日 14時15分 
  • [編集]

遅ればせながら、ご挨拶を。 

新年、あけましておめでとうございます。
昨年はブログでもリアルでも、大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します(^^)

龍馬伝は、既に二回見逃しておりますが;;
今週からこそは!と、息巻いております。
近々ツイッターデビューする予定なので、まやこさんのつぶやきを追いかけて行きますよ!
  • Koto 
  • URL 
  • 2010年01月11日 23時51分 
  • [編集]

 

>Kotoさん

こちらこそ昨年はブログでもリアルでも、釜さんのお話をすることが出来て楽しかったです。
今年もよろしくお願いします。

龍馬伝は土曜日の再放送があるので、見る気になれば二話から見られますよ。
上のコメントではな。さんが仰る通り「土佐の若者の物語」として見れば楽しめます。

Kotoさんのツイッターデビュー楽しみにしています!
わたしが存じ上げている幕末ブロガーさんでツイッターをされている方が少ないので、もっとツイッターの輪が広がればいいなと思っています。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2010年01月12日 22時56分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/310-cfd024b3

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。