Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

11月の幕末関連催し覚え書

11月に開催される幕末関連の催しの、わたし自身のための覚え書です。

◇南千住幕末関係史跡スタンプラリー

11月8日まで、荒川ふるさと文化館企画展示室で開催中の企画展「橋本左内と小塚原の仕置場」に合わせて、回向院、延命寺、円通寺、荒川ふるさと文化館を巡るミニスタンプラリーが行われているそうです。
延命寺以外は以前に行ったことがありますが、荒川ふるさと文化館の企画展が気になるので、ちょっと怖いですが(何しろ回向院も延命寺も元は小塚原の仕置場なので)、再訪してみるつもりです。

◇11月29日まで東京都港区郷土資料館で「特別展 増上寺徳川家霊廟」開催

港区郷土資料館のサイトによると、以下の通りです。
増上寺に造営された3人の将軍 -秀忠・家宣・家継- の霊廟を取り上げ、造営の経緯や経過、境内の様子、造営後の運営のあり方に関わる問題に迫ります。また、将軍の葬儀や法要の様子を垣間見ながら、徳川家霊廟がもつ歴史的意味について考えます。

また、特別展関連講座「増上寺徳川家霊廟の世界」も開かれ、いずれも興味深い講座内容ですが、11月の毎週金曜日の夜の開講で、しかも港区在住・在勤・在学者を優先だそうなので、こちらへの参加は断念です。(ちょうど「新☆三銃士」の放映時間に講座があるんです(笑)

上記の催しについて、ついったー経由でわたしの大学時代のサークルの先輩が教えてくれました。
M先輩、ありがとうございます!

◇日蘭通商400年記念、歴史的造船施設シンポジウム(11月28日・29日開催)

こちらは「咸臨丸子孫の会」のサイト経由で知りました。
シンポジウムのサイトでは以下の通り紹介されています。
詳しい内容はリンク先のサイトをご覧ください。

このシンポジウムでは、オランダからの技術移転でもたらされた日本の造船技術・施設と、技術移転元のオランダ、ドイツの歴史的造船施設・技術とを研究者・関係者が相互に紹介します。100年~130年前のオランダからの技術移転の意義と日本の近代造船の軌跡、関係した歴史的造船施設保存の状況・課題を多くの皆さんに知っていただき、今後の日蘭の友好と産業遺産の保存・活用に役立てようとするものです。

シンポジウムの講演会の内容はかなり専門的ですが、一般市民も対象なので、聴講してみるつもりです。
本当は28日の講義に興味がありますが(この日の講義内容の方が開陽丸の話題が出そうなので)、28日は武蔵野大学での榎本さんの生涯学習講座の最終日なので、29日に参加を考えています。
  • [No Tag]

*Comment

榎本先生の講義にてお世話になった者です 

こちらでは初めまして。ご挨拶が遅くなり申し訳ございません。札幌のMです。(遅ればせながら先ほどメールをお送りいたしました)
先日は有難うございました。まやこさんのお陰さまにて、大変貴重なお話を拝聴する機会に巡り合うことが出来、感謝申し上げます。
早、2回目の講義ですね。今回は不参加ですので、レポートを楽しみに致しております。
多津さんへの結婚指輪のお話、榎本先生より直接お聞きしたかったのでとても残念です。
次回お会いできますことを祈って!
  • 崎 
  • URL 
  • 2009年11月14日 00時50分 
  • [編集]

レポは期待しないでください(汗) 

>崎さん

このたびはコメントおよびメールをありがとうございました。

ついったーのわたしのつぶやきを読んでいらっしゃるようなので、ご存知とは思いますが、以前から不調だったPCが週末にますますおかしくなってしまったので、ブログにかまっている余裕がなく、返信が遅れてしまいました。
メールも一通り拝読しましたが、内容が内容ゆえにすぐに返信できないと思います。
申し訳ありません。
榎本さんの講座については諸事情でブログではなくメールでお伝えします。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2009年11月19日 00時17分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/300-707c2088

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。