Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

"Le regiment H"雑感

このブログのタイトルの「Le régiment H」の由来は、「Le régiment H(ル・レジマン・アッシュ)にようこそ」に書いた通りですが、まだ書き足らないことがあるので書いてみます。
 
「和蘭(おらんだ)」や「仏蘭西(ふらんす)」のように漢字の当て字で表記した外来語はいくつもありますが、「列士満(れじまん)」は原語の音だけでなく、その単語の意味も考えて表記されていると思います。
「士(兵)が列なって満ちる」→連隊ということでしょうか。
この当て字を考えたのは一体誰なんでしょう?
やはり旧幕府軍の仏語の通詞でしょうか。
 
仏語を少しかじった方ならご存知でしょうが、"H"は仏語では単語の中では発音されません。
一番わかりやすい例は"hôtel"でしょう。英語なら「ホテル」ですが、仏語では「オテル」と発音します。
つまり"Hijikata"(土方)は仏語読みでは「イジカタ」になります(汗)
きっと歳さんは箱館でブリュネをはじめとするフランス士官に「ムッシュ・イジカタ」と呼ばれていたんでしょうね^^;
(それを聞いた歳さんが「何で俺の名を『イジカタ』と呼ぶんだ」と思ったとか思わないとか…)
 
ここまでわたしが仏語にこだわるのは、わたしが大学で仏語をかじったからです。
高幡不動から程近い大学に通っていたにもかかわらず、当時のわたしは全く新選組に関心がなかったので、在学中高幡不動尊には行ったことがありませんでした。
まさか大学を卒業してから○年後になって、何度も行くことになろうとは…人生何が起こるかわかりません。

  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/3-c7040ac2

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。