Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

箱館ツアー日程(あくまで予定)

いよいよ、初の箱館ツアーまで一週間を切りました。
覚え書代わりに、ここにツアーの日程を書きます。



7月14日(金):函館散策(五稜郭周辺)
12時頃に函館空港到着

《この日行く場所》
☆土方歳三最期の地碑+一本木関門
☆中島三郎助最期の地碑
☆五稜郭(城郭内散策)
市立函館博物館五稜郭分館(←特別展の展示替えのため休館)
五稜郭タワー
「函館野外劇」観劇

7月15日(土):江差に遠出
皆さんの意見を伺って、色々と考えた末、バスツアーで行くのはやめて、個人で行くことにしました。
行きは電車、帰りはバスで往復することにしました。

JR江差線 函館7:08発 → 江差9:19着
函館バス 江差(中歌町役場前)15:18発→函館駅前着17:13着

《この日行く場所》
開陽丸(青少年センター)
☆旧檜山爾志郡役所(土方歳三嘆きの松)

☆(天気が良ければ)函館山の夜景を見る

7月16日(日)函館散策(港側)

《行きたい場所》
☆称名寺
☆高龍寺
☆弁天台場跡
☆箱館奉行所跡
☆丁サ跡
☆異国橋跡
☆碧血碑
(ここまで歳さん・箱館戦争関連)
☆カトリック元町教会
☆開港記念館(函館市旧イギリス領事館)
☆赤レンガ倉庫(このエリアでお土産調達)

18:30頃に函館空港発

《お役立ち函館サイト》(函館出身の大学の先輩のお勧め)
函館タウンなび
北海道の大自然おいしい函館

上に書いたのはあくまで予定です。
他に、歳さんファンのお勧めスポットがあったら教えてくださいませ~
  • [No Tag]

*Comment

 

まやこさん、はじめまして!
先日は拙ブログにコメントありがとうございました♪
元町近辺は歩いて回れると思いますので、楽しんで来て下さいね。
奉行所跡と箱館病院は旧函館公会堂前にありますのでセットで回れますよ~。
弁天台場の説明板と弁天台場跡は別にあります。
説明板は函館どっく前駅を更に真っ直ぐ進んだ左側の公園に、
弁天台場跡はどっく駅前を右手に折れた㈱函館どっく入口の右側に碑があります。
旧イギリス領事館は今が薔薇の見頃です。
是非ヴィクトリアンローズでアフタヌーンティーを満喫してきて下さいねっ!
  • Aki_1031 
  • URL 
  • 2006年07月10日 13時22分 
  • [編集]

 

>Aki_1031さん
「レジマン・アッシュ」へようこそ!
コメントもありがとうございます。
早速、手持ちのガイドブックで場所の確認をしました。
箱館では薔薇の見頃が7月なんですね。
薔薇を見るのは好きなので(笑)こちらも堪能したいです。
あとは旅行中の天気がいいことを祈ります…
(天気予報ではあまり良くないらしいですが^^;)
  • まやこ 
  • URL 
  • 2006年07月10日 21時49分 
  • [編集]

 

まやこさん
明日出発ですね。函館、マジで寒いので、長袖必携です!それから折り畳み傘も。
江差ですが、開陽丸以外にも横山家など旧家が文化財としてそのまま残っています。それと、国道から1本山側に入った通りが、昔の街並みを再現したような感じになっているので、そぞろ歩きも楽しいと思います。
開陽丸は、じーんと来ました。ビデオ鑑賞だけでも18分かかりますので、ゆっくり回ってみてください。それと、開陽丸+横山家の共通入館券を買うと、200円ほど割引になります。
  • ままこっち 
  • URL 
  • 2006年07月13日 04時59分 
  • [編集]

 

まやこさん
連投失礼します。
碧血碑は、必ず日中に回って下さい。山の中にありますので、女性1人だとちょっと・・・さすがに二股口古戦場ほどではありませんが。
函館八幡宮方面から上がっていくのがよいのではと思います。立待岬方面からでは、距離は短いもののかなりの山道です。
高龍寺、称名寺、実行寺は並んでいますので1セットで。その先の道をまっすぐ進むと元町公園方面(箱館病院跡、公会堂、歴史写真館、イギリス領事館などがある)この辺は大雨でもなければ、そぞろ歩きで楽しめると思います。
異国橋跡は、現在の電停十字街のすぐそばです。
  • ままこっち 
  • URL 
  • 2006年07月13日 05時04分 
  • [編集]

 

>ままこっちさん
お帰りなさいませ~!
お疲れのところ、箱館の情報をありがとうございました。
早速ガイドブックにメモしました。
一週間ぐらい前からWEB上で箱館の天気予報をチェックしていて、東京に比べてかなり涼しそうなのはわかっていたので、重ね着作戦でいきます。
わたしは徒歩と公共の交通機関しか使えないので、限られた場所しか行けませんが、初めての箱館を思いっきり楽しみたいです。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2006年07月13日 22時33分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/27-038f9623

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。