Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

謹賀新年2009

高幡不動尊の歳さんの立像
遅ればせながら…あけましておめでとうございます!
今年も「Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─」をよろしくお願いいたします。

昨日、長年の友人と一緒に高幡不動尊に初詣に行ってきました。
3年前、『新選組!! 土方歳三最期の一日』をBSハイビジョンで見て、歳さんに心を掴まれた(笑)次の日(2006年1月2日)に高幡不動尊に初詣に行きましたが、その時よりも昨日の方が人出が多かったです。
不景気で、神仏に願をかけて、現在おかれている状況を変えたいと思っている人が増えているのでしょう。(わたしもその一人ですが…)
今年も何度か高幡不動尊にお参りすることになりそうです。

今年は金銭的に大変厳しいので、昨年のように史跡巡りと称した泊りがけの旅が出来そうにありません。
せめて、5月の函館五稜郭祭には行ってみたいですが、無理そうです。
遠出できない分、幕末や江戸時代に関する本をたくさん読んで、知識を積み重ねていこうと思っています。
今年もマイペースで幕末の世界を楽しみたいです。
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

無理して遠出をしなくても
都内でも十分お江戸を満喫できますよ~♪
  • Aki_1031 
  • URL 
  • 2009年01月03日 18時57分 
  • [編集]

明けましておめでとうございます 

本年もどうそよろしくお願いいたします。

先日上京した際、東京にはまだまだお江戸や幕末を感じさせるものがたくさん残っているんだなぁと思いました。
近場で幕末の世界を楽しめるなんて、羨ましいですよ~。
できたら今年もお江戸に行ってみたいと思っています。
その折にはぜひまたアドバイス、よろしくお願いいたします。
  • 香音里 
  • URL 
  • 2009年01月03日 22時08分 
  • [編集]

あけましておめでとうございます 

昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

遠出をしなくても江戸気分はたっぷり満喫できますヨ♪
今年はオランダ留学生の生家を訪ねる・・・というのは
いかがでしょう???
  • はな。 
  • URL 
  • 2009年01月04日 08時59分 
  • [編集]

コメント返しです 

>Akiさん

日本では江戸時代に当たる時代の建物が当たり前のように残っているヨーロッパと比べてしまうと、東京は昔の建物が悲しいほど残っていないなぁ…と痛感しています。(特に帰国して成田から都内に入る時に感じます)
それにめげず江戸情緒を探して、満喫したいです。

>香音里さん

大阪は東京よりも江戸や幕末を感じさせるものが残っていないのでしょうか?
わたしは適塾大好きです(笑)
また東京に行かれる機会がありましたら、ぜひお手伝いさせてくださいね。

>はな。さん

>オランダ留学生の生家を訪ねる

それ、いいですね!
考えたら、釜さんの生家跡、行ったことありませんでした(汗)
Akiさんにもコメントしましたが、ヨーロッパに比べると、東京はあまりにも様変わりし過ぎて、江戸や幕末の面影をたどるのが難しいですが、頭の中で想像を膨らませて、江戸気分を満喫したいです。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2009年01月04日 09時19分 
  • [編集]

新年明けましておめでとうございます。 

今年も宜しくお願いします♪

何度も高幡不動にお参り出来るまやこさん、いいなあって思います。

本、、、私も今年こそは(笑)読んでみようかな?

ころっと話は変わりますが、東京の、両国?でしたっけ?
江戸東京博物館って有りましたよね?
あんなに大規模な江戸時代を満喫できる施設、私は大好きです!
  • あさぎ 
  • URL 
  • 2009年01月05日 13時30分 
  • [編集]

NoTitle 

>あさぎさん

あさぎさんは新選組や幕末関連の本をあまり読まれないのでしょうか?
映像作品を楽しむのも結構ですが、本を読んであれこれ想像を膨らますのもよいものです。
今は、2年前に買ったものの未読だった「土方歳三 戦士の賦」(三好徹・著)を読んでいるところです。

江戸東京博物館には何度か行っていて、ここで開催された特別展についての記事をブログにアップしています。
よかったら、ご覧ください。

「北斎展」http://regimenth.blog55.fc2.com/blog-entry-192.html
「天璋院篤姫展」http://regimenth.blog55.fc2.com/blog-entry-201.html
  • まやこ 
  • URL 
  • 2009年01月05日 22時33分 
  • [編集]

NoTitle 

留守にしていましたので、ご挨拶が遅れてしまいましたが……
あけましておめでとうございます。

初詣は今年も高幡不動に行かれたのですね。
私はやっぱり今年も大國魂神社でした。
土方さんは初詣、どこに行っていたのでしょうね。
ま、「初詣」という意識は無かったのかもしれないけれど、やはり高幡不動なのかな~。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。
  • YAGI節 
  • URL 
  • 2009年01月06日 11時20分 
  • [編集]

NoTitle 

>YAGI節さん

本当は初詣は地元の神社に行くのがいいんでしょうが、わたしの地元には今いち良い神社がないので、高幡不動尊に行ってしまいました。
「あんず村」が年末年始も営業しているのに驚きました。

江戸時代は「初詣」の習慣がなかったそうです。
3日に日テレで放映されていた、ビートたけしが司会の番組(あさぎさんのブログで紹介されています)で知りました。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2009年01月07日 18時47分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/260-fdb1fc0d

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。