Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

2008年の振り返り

今年もあと数時間で終わろうとしています。
武州多摩郡某村の我が家のベランダから、美しい夕焼けを背景に富士山のシルエットを見つつ、今年も色々あったなぁ…と思い返しています。

今年は歳さんや新選組よりも、没後100年のイベントが色々とあった榎本釜さんゆかりの土地に行った一年でした。
小樽(と札幌)、そして和蘭です。

和蘭では何度か行ったことがある仏蘭西とは違った魅力を味わうことができ、とても有意義な旅ができました。
何度もこのブログに書きましたが、昔から仏蘭西かぶれだったわたしを和蘭に行く気にさせてくれた釜さんの引力は凄いです。
小樽の釜さんイベントは、結局このブログには書きませんでしたが、母と一緒に楽しんできました。
母と旅行に行くのは久しぶりだったので、楽しい思い出が出来て良かったです。

和蘭旅行記の連載が途中で止まっていて、楽しみに読んでくださっている方には本当に申し訳ありません。
旅行の間に詳細なメモを取っていて、それを読み返せば続きが書けるので、気長にお待ちくださいませ。
以前の欧州旅行では途中までレポしながら、結局挫折してしまったので、同じ轍は踏みたくありません(汗)

釜さんイベント情報を色々と提供してくださった「和魂凡才」の香音里さん、ありがとうございました!

また、今年も様々な方と出会えました。
幕末ファンの方に、幕末に名前を残した方のご子孫…
特に4月の「咸臨丸フェスティバル」でお会いした、某幕臣の子孫の方はご先祖の血が濃く受け継がれているのを感じました。(また会いたいです)
また、釜さんイベント(オフィシャル・内輪含めて)でお目にかかれた方も多かったです。
来年も、こうした縁を大切にしていきたいです。

今年は仕事をめぐるゴタゴタで精神的に滅入っていた時期が長かったので、例年に増してブログの更新がマイペースになってしまいました。
それでも、訪問してくださった方には心より感謝します。
来年も「Le régiment H」をよろしくお願いいたします。
  • [No Tag]

*Comment

 

まやこさん、こんばんは。

こちらこそ今年は本当にお世話になりました。
小樽で初めてお会いした事も楽しい思い出ですし、先日の旅行でアドバイスして下さったり、オランダの写真を見せてくださったり、本当にありがとうございました。私にとって、とても楽しい1年になりました。
なんだか一人旅が病みつきになりそうです。来年も小樽・函館に行けたらな、と思っています。

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ♪
  • 香音里 
  • URL 
  • 2008年12月31日 17時15分 
  • [編集]

 

香音里さん、こんばんは。

「和魂凡才」にコメントしようとしたら、こちらにコメントされていたのですね。
ありがとうございます。
わたしも香音里さんに二度もお目にかかれたことは楽しい思い出です。
また、旅行のアドバイスがお役に立てたようで、良かったです。
わたしは一人旅は気兼ねがなくて好きです。(旅の途中で友人・知人と会うのが前提ですが…)

来年もよろしくお願いいたします!
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年12月31日 17時31分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/259-d5318c1f

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。