Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

9月19日(金)ドルドレヒト

20080920044218
榎本さんファンとして、最大の本懐を果たしてきました。
ついにドルドレヒトのヒップス・エン・ゾーネン造船所跡に行ってきました!
中央の白い橋げたの左側が造船所があった場所です。
かつて造船所があった面影はほとんどありませんでしたが、以前、開陽丸の終焉の地に行った身には開陽丸の生まれた場所をこの目で見ることができて、実に感慨深かったです。
ドルドレヒトはゆったりと時が流れている、小樽のような港町でした。
その後、赤松大三郎と同じく船で行った、ロッテルダムがとっても都会に感じられました。(ロッテルダムはホントに東京のような都会なんですが…)
明日の午後、帰国の途に着きます…
  • [No Tag]

*Comment

 

日本語の記事がキターーーッ♪
造船所到達おめでとうございます☆
釜さんや赤松さんたちと同じ空気を吸って
まいりましたね♪

ご帰国後のレポ、楽しみですーーっっ
  • はな。 
  • URL 
  • 2008年09月20日 09時44分 
  • [編集]

 

>はな。さん
旅のリアルタイムレポ(日本語版)は原則として、日常の覚え書ブログにアップしてましたが、ドルトレヒトのことは幕末ブログにアップすべきだと思い、こちらにアップした次第です。
ドルトに来て、江差のことを強く思い出しました。

ドルトだけでなく、ハーグやライデンでも釜さんや赤松くんが吸った空気を味わえましたよ(笑)
日本と違って、古い街並が多く残っているのはいいですね…
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年09月22日 17時39分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2013年03月04日 00時51分 
  • [編集]

 

>3月4日に鍵付きコメしてくださった方

こちらのブログをチェックするのは稀なため、レスが遅れて申し訳ありません。
この度はコメントをありがとうございました!

和蘭&向島レポを楽しんでいただけたようでうれしい限りです。
ハーグは王室の方がお住まいなだけあって、気品がありゆったりした空気が流れた街でした。
ビネンホフをはじめ、榎本さんや和蘭留学生が見た古い建造物が多く現存しているので、あの人達も同じ建物を見たのね~とテンションが上りました。

和蘭を旅行した約2年後に結婚し、一人旅ができなくなったので、独身の内に和蘭をはじめ、あちこち行っておいて本当に良かったと思っています。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2013年04月30日 09時51分 
  • [編集]

お久しぶりです 

まやこさま
おひさしぶりです。
ブログ機能を「呟き」や「顔本」に移行させる人も最近多くなっています。

ところで、
わしは行かないのですが、四代目は来月オランダに行く予定です。
造船所後にも行くみたいです。
因みに、明日(13年7月15日・海の日)は「勝海舟フォーラム」の日です。

お返事は、あればうれしいけど、ゆっくりとで構いません。
わしも、のんびりしていますので。
  • わし、です。 
  • URL 
  • 2013年07月14日 07時42分 
  • [編集]

誤字 

造船所後 → 跡 でした。
スミマセン
  • わし、です。 
  • URL 
  • 2013年07月14日 07時52分 
  • [編集]

Re: お久しぶりです 

>わしさま

大変ご無沙汰しております。
わたくしもネットでの活動の場を「呟き」に移行したため、このブログはすっかり休止状態になっております。
そのため、お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
(ちなみに「顔本」は実名主義に抵抗を感じるので手を出していません)
わしさまのブログは時折拝見しておりました。

四代目さまもご健勝なようで何よりです。
オランダ&フランス訪問について四代目さまから何か聞き出せたらブログにアップしていただけるとうれしいです。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2013年09月25日 22時21分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/235-2d5f0884

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。