Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

再来年の大河は坂本龍馬が主人公!

今日は幕末ファンとしてはどうしても記事にせずにはいられないニュースが飛び込んできました。

再来年(2010年!)のNHK大河ドラマは、坂本龍馬の生涯を描く『龍馬伝』だそうです。
先日、来年の大河のメインキャストが発表されたばかりなのに、もう再来年の大河の制作発表ですか~!
これまで幕末が舞台の大河は視聴率が低かったそうですが、今年は『篤姫』の視聴率が良いので、それでまた幕末ものの大河を制作する気になったのでしょうか。

某SNSに掲載されたニュースで『龍馬伝』のことを知った時は、幕末モノで主人公が坂本龍馬なんてあまりにもベタ過ぎる!佐幕派の人物を主人公にすればいいのに~!と思いましたが、NHKドラマホームページにアップされた制作スタッフ(脚本家・チーフプロデューサー・演出)のメッセージを読み、期待してもいいかもと思うようになりました。
同じ幕末モノでも『篤姫』とは全く異なる路線の、骨太な作品になりそうです。

『篤姫』は相変わらず熱心に視聴してます(笑)
5月25日放送分の第21話は本放送、再放送とも見逃してしまいましたが、裏技を使って見てしまいました。(贔屓の俳優が主役だった去年の大河の時はそこまでしなかったのに…)
幕末ファンの間では、『篤姫』は堺雅人さん演じる家定公以外は評判が芳しくないですが、あくまで史実をベースにしたフィクションだ割り切っています。
それに、元々女性の生涯を描いたドラマが好きなので、かなり入れ込んでいます。
今は篤姫と家定公がどのようにして心を通わせていくのか楽しみです。

《おまけ》
今日、母と一緒に日帰りで京都に行ってきました。
目的は母の親友の墓参でしたが、行く途中で新選組の不動堂村屯所跡の碑を見ました。
2年前の4月に弟と京都の新選組史蹟巡りをした時は、リーガロイヤルホテルの前の碑だけ見ましたが、今日は見たのは西洞院通塩小路の交差点(ハトヤ瑞鳳閣前)にある碑です。
不動堂村屯所の碑
  • [No Tag]

*Comment

 

まやこさん、お久しぶりです!
私も最初は「また龍馬か」と思っていましたが、リンク先のページで岩崎弥太郎との関係を知って気が変わりました。
それに大浦慶が登場するそうじゃないですか!(喜)私は彼女が好きなので、どんな女優さんが演じるのか今から楽しみです。
あと、いつも美味しいところをさらわれる中岡慎太郎のファンとしては、彼の重要度がどのくらいなのかが気になるばかり…(泣笑)。
  • Vega 
  • URL 
  • 2008年06月09日 11時44分 
  • [編集]

 

Vegaさん、お久しぶりです。

『龍馬伝』はNHKの製作意図を知ると、少しは期待してはいい気になりますよね(笑)
大浦慶ががどんな人が知らなかったので、検索してみました。
彼女は長崎の実業家だったのですね。
志士たちにとっては頼もしいお姉さん的存在だったようですね。
わたしも大浦慶がどんな女優が演じるか楽しみになりました。

そして、Vegaさんとしてはやはり中岡慎太郎の重要度が気になりますよね。
彼を演じるに相応しい役者がキャスティングされ、ドラマで重要な役目を果たすことをわたしも願っています。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年06月10日 10時38分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/221-f037f12b

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。