Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あの芸術家とこの人が同年代?!

久々に前回の更新から間が開いてしまいました。
4月は勤務先の年度始めで色々と気疲れすることが多く、出かける気力はあっても、出かけたことをレポにする気力がありません。(レポを書くのはエネルギーがいるんです)
先週末は流山新選組まつりに行ってきましたが、レポできるかは微妙です。
でも、ちょっと軽いネタなら書けそうなので、書いてみます。

今日は上野の国立西洋美術館で開催中の「ウルビーノのヴィーナス」展を見てきました。
国立西洋美術館は特別展のチケットで常設展も見られるので、それも見ました。

国立西洋美術館の常設展のコレクションの中心はモネ、ルノワールの絵画、ロダンの彫刻です。
わたしはヨーロッパ絵画でもルネサンス、バロック、ラファエロ前派が好きで、日本人が好むフランス印象派にはあまり関心がありませんでしたが、幕末に興味を持ってからフランス印象派を見る目がちょっと変わりました。
フランス印象派の芸術家は幕末・明治に活躍した人たちと同世代だったからです。

モネ、ロダンは1840年(天保11年)、ルノワール(父)は1841年(天保12年)生まれです。
1840年生まれの日本人でわたしの頭に浮かんだのはなぜか澁澤栄一でしたが、新選組隊士では原田左之助、吉村貫一郎、箱館戦争関連では星恂太郎、黒田清隆、薩摩藩主島津忠義が同年生まれです。
またルノワールと同い年生まれなのは、赤松則良、伊藤博文、今井信郎、香川敬三、福地源一郎、益満休之助、吉田稔麿(五十音順)です。
(ウィキペディアの「1840年生」及び「1841年生」の項目を参考にしました)

あまりにもメジャーなものには惹かれない性格ゆえ、フランス好きにも関わらずルノワールの絵画には関心が持てなかったのですが(モネはそれなりに好きです)、あの人たちと同年代と知って、ちょっと見る目が変わりました(笑)
活躍した年代が違うゆえに、とても同い年とは思えない人がいるのが興味深いです。

ウィキペディアの「○年生まれ」の項目を見ていると、こんな人たちが同年生まれなのかと見ていて飽きません。
個人的にツボだったり、意外だった同年生まれの人たちを列挙してみます。
(基本的に日本人と外国人の組み合わせです)

◇近藤勇とウィリアム・モリス(1834年生まれ)
(モリスはヴィクトリア朝のイギリスのデザイナー、名前を知らなくても彼のデザインを見たことをある人は多いはず)

◇榎本武揚とローレンス・アルマ=タデマ(1836年生まれ)
(アルマ=タデマは日本ではマイナーですが、古代ローマをテーマにした絵画を多く描いた、わたしの好きな画家)

◇徳川慶喜とエリザベート皇后(1837年生まれ)
(エリザベート皇后は絶世の美女として知られたオーストリア・ハンガリー帝国の皇后。榎本さんはオランダ留学中に彼女の噂を耳にしていたのでは?)

そして、同年生まれでビックリ!だったのは…
土方歳三と西太后(!)(1835年生まれ)です(爆)


  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/212-30bc0c75

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。