Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

『消えずの行灯』

消えずの行灯―本所七不思議捕物帖消えずの行灯―本所七不思議捕物帖
(2007/10)
誉田 龍一

商品詳細を見る


この作品に若き日の榎本釜さんが登場すると香音里さんのブログで知り、更にこの作品を読んだ知人が面白い!と絶賛していたので、このところ立て続けに資料本を読んでいたので、気分転換に読んでみました。
久しぶりに、エンターテイメントとして楽しく読める幕末が舞台の小説に出会ったとつくづく感じました。

この小説の舞台はペリー率いる米国艦隊が日本に来航した嘉永6年(1853年)から嘉永7年にかけてです。
主人公は江戸・本所南割下水近くの江川太郎左衛門の江戸屋敷に開かれた蘭学塾で蘭学を学ぶ、仁川潤之助という青年です。
釜さんは主人公と同い年の学友として登場します。
潤之助と釜さん、釜さんの友人の若手噺家と少年剣士と共に「本所七不思議」に絡んだ殺人事件の謎を解き明かして行きます。

この小説の釜さんは好奇心旺盛で、頭の回転が良く、威勢のいい、ちゃきちゃきの江戸っ子です。
口癖はもちろん「べらんめぇ」です(笑)
釜さんの存在感が大きいため、主人公の影が薄くなっています(苦笑)
いくつも釜さんが登場する小説は読みましたが、この小説の釜さんが一番江戸っ子の血が濃く、『武揚伝』の次に好きです


この小説は各章ごとに幕末に名前を残した人物が必ず登場します。
実は釜さんの友人の若手噺家と少年剣士もその一人です。
もっとも、作中では初めから一般的に知られた名前ではなく、別名や仮名、幼名、または名無しで登場するので、この人はきっと○○だろうと推測しながら読むのが実に面白かったです
中には幕末についてある程度知っている人なら、登場してすぐにわかってしまう人物もいますが…
ネタバレになりますが、歳さんも登場します
もちろんどの章で登場するとは書きませんが、歳さんファンならすぐにわかると思います。
歳さんと釜さんの初めての出会いが、本当にああだったら面白いです(笑)
また、わたしの贔屓の幕末人の一人が登場していたのもうれしかったです。

『消えずの行灯』は単なる捕物帖としても読めますが、幕末を知っていれば知っているほど、エンターテイメントとして楽しめる作品だと思いました。
幕末に限らず、歴史(時代)小説を読むと、どこまでフィクションでどこまで史実なんだろうと思ってしまうことが多々ありますが、『消えずの行灯』では実在の人物が登場しているにもかかわらず、そういったことを考えずに気楽に読むことができました。

作者の誉田龍一氏は、この『消えずの行灯』が初の単行本だそうです。
次作も釜さんが登場する幕末ものを書いてほしいです。
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/204-0c399014

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。