Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

今年初の高幡詣で

20080104173610
毎年の恒例になった、新春の高幡詣でに行ってきました。
一昨年は小学生の頃からの友人と高幡不動尊(以下「お不動さん」)にお参りし、昨年はお不動さんにお参りした後、ままこっちさんとチビッコさんとご一緒に石田寺にお参りしましたが、今年は一人で行きました。

まず、上の写真の通り、石田寺の歳さんのお墓にお参りしました。
新選組(というより歳さん)ファンは誰もいなくて、日野七福神巡りに来た人ばかりいました。
そういう人がお墓に手を合わせないのに、歳さんのお墓の前や墓所をうろうろしていたので、何だかなぁ…と思いました。
歳さんの墓前に手を合わせ、今年は歳さんのお導きで和蘭に行くつもりですと報告してきました。

石田寺で初めてお守りを買ったら、おまけに歳さんのしおりを頂きました。
しおりになっている歳さんの写真は、わたしが好きな全身像だったのでうれしかったです。
(歳三まんじゅうのおまけについているしおりは、修正写真を使っているので好きでありません)

それから、青空が広がる浅川の土手をぷらぷら歩いて、高幡不動駅方面に戻り、高幡不動尊(以下「お不動さん」)に参拝しました。
三が日を過ぎても、境内は参拝客で賑わい、屋台もいつもの休日以上に並んでいました。
わたしは一人でお不動さんにお参りする時は、不動堂だけでなく大日堂に安置されている歳さんの位牌に手を合わせてきます。
今日も大日堂にお参りしました。
大日堂には歳さんの位牌だけでなく、勇さん、沖田総司、源さん(井上源三郎)の位牌も安置されています。
今年はこの三人が亡くなってから140年目なんだな、今年こそ流山の勇忌に行こうとしみじみ思いつつ手を合わせてきました。

それから厄除うちわを買って、護摩修行に参加(…どう表現すればいいのでしょうか…不動堂の中でお坊さんが護摩木を焼く儀式を見るのです)してきました。
お正月は儀式の前にお坊さんの説話があり、今年の干支「子」に込められた意味を伺いました。
二十代の頃はこういった仏教の儀式に関心がありませんでしたが、三十路も半ばになり(汗)、日本に昔からいらっしゃる仏様に心の拠り所を求める人の気持ちが少し分かるようになりました。
現に護摩修行には幅広い年代の人が参加していました。

高幡に行くと大抵「あんず村」か「Fujiu」でお茶しますが、今日は混んでいそうだったので、境内の屋台の広島風お好み焼きを食べました。
屋台フードも昔に比べると値上がりしましたが、広島風お好み焼きは値段の割にボリュームがあって野菜(キャベツ)もたっぷり入っているので、最近気に入っています(笑)

高幡を含めた日野に年に何度も行っていると、街並がどんどん変わっていくのを感じます。
万願寺駅のすぐ近くの日野バイパス角にあったブルーベリー園が、去年の5月の時点で更地になっていましたが、そこに和風レストラン(○庵日野石田店)が建っていました。
とはいえ、歳さんの故郷がわたしにとって一番落ち着く新選組ゆかりの地です。
多分、今年も何度も行くことになるでしょう。
  • [No Tag]

*Comment

 

まやこさん
高幡行かれたんですねー!
サイゼリヤで「間違い探し」に熱中したのがもう1年前になるんですね。
我が家はベビー連れのため電車で日野まで行くのは難しいですが、何とかお参りしたいと思います。
今年もよろしくお願いします★
  • ままこっち 
  • URL 
  • 2008年01月05日 16時13分 
  • [編集]

 

ままこっちさん、こんばんは。

あれから丸一年経つんですね。
月日が経つのは早いです…
(わたしの身辺は全然変わりないですが)
ベビちゃんと一緒に日野に行けるといいですね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

ちなみに万願寺駅近くにオープンした夢○は駐車場完備です。
また、駅からちょっと離れますが、日野バイパス沿いにできたイタリアンレストラン「マンマパスタ」もベビ連れでも大丈夫そうでした。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年01月05日 18時19分 
  • [編集]

 

初詣に「高幡不動尊」へ気軽に出掛けられるまやこさんが羨ましいです~

で、トシさんの全身像のしおり?
そういうのが有るんですね。
それから、大日堂に安置されているというトシさんのお位牌。
私、有るのは知ってるんですけど、未だにお参りした事が有りません。

しかし、、そうやって日野の町もどんどん変わって行くんですね~
道の真ん中にど~んと木が植わってる(←とっても感激したんです)ほのぼのとした雰囲気はずっと残して欲しいなって思います。

遅ればせながら、、、
本年もどうぞ宜しくお願い致します♪
  • あさぎ 
  • URL 
  • 2008年01月06日 23時16分 
  • [編集]

 

遅くなりましたが……
あけましておめでとうございます。

高幡不動、行かれたんですね♪
私は3日に地元の神社(土方さんも来た例の神社です)に初詣に行きました。
列が出来ていたのですが、私の数メートル前に並んでいた人が「誠」の紙袋持ってたんですよ~。
「この人、高幡不動行った後にここに来るとは新選組ファン?」と凝視してしまいました(笑)。
しかし、私は高幡不動ではいつもビニールの袋(土方さんの辞世の句の書かれたレジ袋)しか貰えないので、「何買えば紙袋貰えるんだ?」と気になってしまいました。
たくさん買えば、紙袋なのかな~?

では、今年もよろしくお願い致します。
  • YAGI節 
  • URL 
  • 2008年01月07日 22時48分 
  • [編集]

 

あさぎさん、こんばんは。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

わたしも全身像の写真のしおりは初めて見ました。
そのしおりは手帳に挟んで持ち歩いています。
歳さんのお位牌は古いもので、歳さんの両親、祖父母のお位牌も一緒に安置されています。
ここは金剛寺(高幡不動尊)の檀家のお位牌がずらりと安置されているので、別の意味でも圧倒されます。

日野で道の真ん中に木が植わっている場所って…どこでしょう?
ちょっと思い当たらないんですが…
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年01月07日 22時50分 
  • [編集]

 

YAGI節さん、こんばんは。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

YAGI節さんの初詣はあの神社に行かれたのですね。
わたしも新選組に興味を持つ前に初詣に行ったことがあります。

あの神社…というより最寄駅の近くに雰囲気のいい喫茶店を見つけているので(YAGI節さんならその店をご存知かも)、またお茶したいです。

「誠」の紙袋は歳三まんじゅうを買った時にもらえました。
紙袋は歳三まんじゅうの包み紙と一緒に保存してます(笑)
箱に入った商品を買えば、紙袋に入れてくれるのではないでしょうか。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年01月07日 23時19分 
  • [編集]

新年の挨拶が遅くなりまして、申し訳ございません。 

高幡不動での初詣は本当に羨ましいですね。しかも土方歳三の全体像のしおりが有るんですね。
日野はこれからもずっと新選組の事で色々と発展して行くのでしょうね。私も機会が有れば2回目の日野へ行きたいと思います。
  • 土方副長 
  • URL 
  • 2008年01月08日 18時06分 
  • [編集]

 

土方副長さん、こんばんは。
今年もよろしくお願いします。

歳三さんの全身像のしおりを頂いたのは高幡不動尊ではなく石田寺です。
(ちゃんと本文読んでくださいね)
石田寺には何度もお参りしてますが、しおりを頂いたのは初めてです。

今年の2月2日から5月18日まで、日野市新選組のふるさと歴史館で特別展「新選組 戊辰戦争のなかで」が開催されるので、それに合わせて日野を再訪されてはいかがでしょうか。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年01月08日 21時11分 
  • [編集]

お返事が遅くなりました。 

おや、石田寺で、しおりを頂いたんですか。
春休みかGWにもう1度、日野に行ってみたいですね。
今年も色んな所に旅しなければならないと思っています。
  • 土方副長 
  • URL 
  • 2008年01月16日 14時27分 
  • [編集]

 

>土方副長さん
趣味でやっているブログで口うるさいことは言いたくないのですが…
他人のブログにコメントをつける時は、コメントする記事をよく読んでからにした方がいいですよ。

わたしが石田寺で歳三さんのしおりをいただいたことは、記事の本文に書いています。
そんなにわかりにくい文章を書いているつもりはないので、きちんを本文を読めばわかると思うのですが…

ネット上では話す相手の顔が見えない分、普通に話す以上に相手の発言を理解し、自分の使う言葉に気を配ることが大切です。
(わたしもあまり人のことは言えないのですが…)
土方副長さんは今年成人だそうですが、やがて実社会に出て行くのですから、その辺りを心に留めた方が後々のためになります。

少々厳しいことを書きましたが、これに懲りずに、マナーを守っていただけるとうれしいです。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年01月16日 19時02分 
  • [編集]

お初です。 

ネットサーフィンでこちらのブログにたどり着きました。
よろしくお願いします。

高幡不動での初詣は、さぞ混雑していたのではないでしょうか。
高幡の方はモノレールが開通してからすごい進化してますよね。
それに比べ自分の住む日野駅の方は段々過疎化が進んでいるような気がします。。。
  • BlueKing 
  • URL 
  • 2008年01月26日 20時41分 
  • [編集]

初めまして。 

BlueKingさん、こんばんは。
この度はコメントありがとうございます。

日野駅方面は新選組ファンになった2年前に初めて行ったので、昔のことは全然知りません

でも、高幡は昔、某大学に通うのに毎日高幡不動駅で乗り換えていて馴染みがあったので、ここ数年の変貌にはわたしもとても驚いています。
BlueKingさんは日野在住とのこと、街の変化はより一層感じているでしょうね。

このブログは基本的に幕末ネタをゆるく書いていますが、日野・高幡にはよく行くゆえ、日野・高幡の話題も多いです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2008年01月26日 22時30分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/188-465b2337

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。