Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

『幕末ニッポン』

特別展『幕末ニッポン』の広告
渋谷駅でこんな広告を見つけました。
渋谷のたばこと塩の博物館で幕末に関する特別展が11月23日から開かれるそうです。
今は帰宅途中なので詳しくは後ほど…

帰宅したので、詳しい情報を調べた上で追記します。
改めて書きますが…

渋谷のたばこと塩の博物館で11月23日から来年の1月14日まで特別展『幕末ニッポン~ハリスと黄昏の大君(タイクン)の都~』が開催されます。
博物館のサイトによると、以下のような展示内容です。

「初代駐日総領事を務めたタウンゼンド・ハリスに関する資料のほか、幕末の世相を描いた浮世絵や幕末の状況を写した古写真、さらに新発見の資料である「文久日記(文久年間における桑名藩士の江戸滞在記録)」などを中心に、激動する幕末ニッポンの世相を紹介します。」 

たばこと塩の博物館の特別展は過去に2度ばかり見に行ったことがありますが、入館料100円の割にはとても充実した内容の展示だったので、『幕末ニッポン』も期待してよさそうです。
先日『覚悟の人』を読んで、ハリスに対する印象が一気に悪くなったので(苦笑)、この特別展でハリスの史料を見て、冷静にハリスを見直したいです。
また、展示関連講演会はいずれもわたしの興味を引くものばかりなので、ぜひ聴講したいです。
(以下も博物館サイトからの引用です)

11月23日(金・祝)「ハリスへの接待菓子復元」 中山圭子(虎屋文庫)
11月24日(土)「江戸後期日本の洋学事情」 川副義敦(武雄市図書館・歴史資料館学芸員)
11月25日(日)「幕末の海外情報と幕府」 岩下哲典(明海大学教授)
12月1日(土)「ハリスの出府道中について」 佐々木忠夫(下田市史編纂委員)
12月8日(土)「幕末の写真技法」 三井圭司(東京都写真美術館専門調査員)
12月9日(日)「徳川慶喜とフランス料理」斉藤洋一(松戸市戸定歴史館学芸員)
12月16日(日) 「幕末尊王論者の夢」 前田勉(愛知教育大学教授)
※いずれも午後2時から1階視聴覚ホールにて開催(参加費無料 ただし入館料は必要)。当日先着80名。


今のところ、11月23日、25日、12月8、9日の講演は聴きに行くつもりです。
(渋谷は通勤定期券内なので、交通費の面では気楽です(笑)
もし、同じ日に講演を聴講される方がいらっしゃいましたら、ぜひ声をかけていただけるとうれしいです。
  • [No Tag]

*Comment

 

素敵な情報をありがとうございました☆
多謝!多謝!!
拙ブログでも紹介させていただきました。
  • はな。 
  • URL 
  • 2007年11月21日 10時25分 
  • [編集]

 

はな。さん、こんばんは。

はな。さんのブログでも取り上げていただき、ありがとうございます。
(わたしは別にたばこと塩の博物館の関係者ではありませんが(笑)
本文にも書きましたが、わたしが過去に見た特別展はコスパが高かったので、今回の幕末の特別展も期待していいと思います。
早速、初日に見てくるつもりです。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年11月21日 19時26分 
  • [編集]

 

まやこさん、お久しぶりです。
たばこと塩の博物館、日曜に行ってみました。

もしかしたらまやこさんがいらっしゃるかな~?と思い
会場を見てみたのですが、結構たくさんの方がいらっしゃったことと
私自身がギリギリで入場してしまったので(汗)
残念ながら探し出せませんでした。。。
日曜、いらっしゃっていましたか?ニアミスしていたかも…。
  • Aki_1031 
  • URL 
  • 2007年11月26日 22時07分 
  • [編集]

 

Akiさん、お久しぶりです。
ブログは毎日拝見させていただいています~

日曜日の講演、聴きに行かれたのですね!
わたしもその場にいました。
講演が始まる15分ぐらい前には来ていて、会場の前の方の席に座ったので、後から来た方にはあまり気を留めていませんでした(汗)
もっと周りを見ていれば、Akiさんを探し出せたかもしれないので残念です。

『幕末ニッポン』の講演会は12月8、9日にも聴きに行くつもりなので(笑)、その時こそ、お会いできたらうれしいです。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年11月26日 22時24分 
  • [編集]

慶喜とフランス料理 

こんにちは、まやこさんは今ごろ渋谷でしょうか?
この講演の中では「徳川慶喜とフランス料理」に一番興味がありまして、この記事を見た先月から「9日に行こう!」と思っていたのですが、風邪が治らず、
さっき迄迷っていたのですが、断念しました。
ぶり返したり、人にうつすのも良くないですしね。

余程まやこさんに「私も行きまーす♪」とご連絡しようかと思ったのですが、
しなくて良かったです(^^;)。
しかし、ホント太っ腹だな~>たばこと塩の博物館。
また、ぜひこんな企画を催してほしいものです。
  • YAGI節 
  • URL 
  • 2007年12月09日 14時36分 
  • [編集]

 

YAGI節さん、こんばんは。

風邪を引かれているのですね。
わたしも去年の今頃、風邪を引いて高熱を出してしまい、生まれて初めて点滴を打ちました。
この冬は点滴を打ちたくないです^^;

『幕末ニッポン』の講演会は結局4回聴きに行きました。
入場料100円だけで聴講できるとは、本当にたばこと塩の博物館は太っ腹だと思います。

「徳川慶喜とフランス料理」の講演は面白かったです。
料理そのものよりも、慶喜の写真についてや、西洋料理で仏・英・蘭・米の各国代表をもてなすに至った過程を語られていました。
講演を聴いて、慶喜はつくづく「人たらし」だと思いました…

「幕末ニッポン」の展示そのものも充実してますので、ぜひご覧になってみてくださいね。
なんなら、お付き合いしますよ~v-410
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年12月09日 21時32分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/170-fd70d94e

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。