Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

『その時 歴史が動いた』

昨日放映された『その時 歴史が動いた』は"義に死すとも不義に生きず ~会津戦争 松平容保 悲運の決断~"でした。

先月会津に行ったばかりのわたしにはとてもタイムリーだったので、放映されるのを楽しみにしていました。
かなり気合を入れて、実家のハイビジョンテレビで見ましたが、放映されたのは知っていることばかりで、目新しいことは何もありませんでした。
会津戦争については、ある程度知っているというレベルのわたしでさえそう感じたので、ディープな会津ファンの方はとても物足りなかったのではないでしょうか。
個人的には会津藩の家訓を取り上げるなら、藩祖・保科正之にも言及してほしかったのと、会津降伏式の際の「泣血氈」の逸話を紹介してほしかったです。

でも、あの番組は歴史に興味を持つ取っ掛かりの役目を果たしていると思うので、むしろ再来週放送予定の"奇兵隊~幕末に命を賭けた若き庶民たち~"を興味深く見ることになりそうです。
わたしは佐幕派ゆえ奇兵隊のことはほとんど知らないので、再来週の放送で少しは知ることができたらと思っています。

(おまけ)
松平アナは松平(徳川)家と血縁関係があるのでしょうか?
下の名前に「定」の字が入っているので、桑名の定敬公(容保公の実弟)と関係があるのかと思ったりしてますが、違いますかね~??
  • [No Tag]

*Comment

 

松平アナについては、Wikipediaに書かれている情報が正しいようですよ。
>松平(徳川)家と血縁関係がある

というのは他の出典でも見たことがあり、まず間違いないと思われます。
  • キトラ 
  • URL 
  • 2007年10月18日 00時09分 
  • [編集]

 

>キトラさん
早速のコメント&情報をありがとうございます。
Wikipediaを見てみましたが、徳川家康の生母の再婚先につながるのですね。
「松平家」にも色々とあるようですね…
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年10月18日 00時31分 
  • [編集]

松平家もいろいろ 

お久し振りです。。

松平家は、通称・五十松平と呼ばれ、色々あります。
保科正之公も本当は「松平」な訳ですが、養父に義を感じ、
保科姓を名乗り続けてますね。

本当に五十家あったのか、カウントしたことはありませんが(汗)
松平家でも、主筋と分家筋、家臣筋とあって、
松平の中でも格付けがあったようですね。。
  • リューザキ 
  • URL 
  • 2007年10月27日 15時02分 
  • [編集]

 

リューザキさん、こんばんは。

Wikipediaの松平家についての解説を読みましたが、一口に「松平家」と言ってもピンからキリまであったようですね。
柴田錬三郎の『御家人斬九郎』の主人公は松平姓でしたが、貧乏御家人だったのを思い出しました。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年10月27日 23時20分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/158-927257d2

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。