Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

今月の出没予定

十月も早十日を過ぎ、東京ではあちこちで金木犀の花の香りが漂っています。
このブログをご覧いただいている皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

本当は蝦夷軍議の前に書くつもりでしたが、今月の後半の週末はあちこちの幕末がらみの催しに参加したり、出没する予定です。
それらの催しは以下の通りです。

10月20日(土)榎本武揚百回忌
法要・講演会・偲ぶ会すべて参加する予定です。
「幕末史研究会」のサイトに葉書での参加申し込み先が載っていたので、逓信大臣・榎本武揚に敬意を表して、葉書で申し込んでみたところ、驚くことが起きました。(ここには書きませんが…)
参加者が250名を越すらしいと聞きましたが、蝦夷共和国メンバーのご子孫の方がどのくらいいらっしゃるのか気になります。

10月21日(日)日野宿本陣文書検討会例会
例会では普段は「佐藤彦五郎日記」を読んでいますが、この回に限っては多摩郡連光寺村名主・富澤忠右衛門の「旅硯九重日記」を読みます。
この日記には元治元年(1864年)に上洛した際の、近藤・土方・沖田・井上らの新選組隊士との交流が書かれています。
また、例会の会場がパルテノン多摩内に移築された旧富澤家です。
(むんさん、よろしくお願いします)

10月27日(土)ヴェルニー・小栗祭式典
本市発展の基礎となった横須賀製鉄所の開設に貢献した小栗上野介忠順とフランソワ・レオンス・ヴェルニーをテーマに式典を行う。(横須賀市のHPより)
毎年秋に開催されているそうですが、去年は11月の初めにアメリカ海軍横須賀基地見学ツアーに参加したため、ヴェルニー・小栗祭には行かなかったので(自宅からは横須賀は遠いので、日野のように気軽に行けません)、今年は行くつもりです。

10月28日(日)萩・世田谷幕末維新祭り
東京都世田谷区の松陰神社がメイン会場の、思いっきり長州派のお祭りですが、去年佐幕派にもかかわらず行って、結構楽しかったので、今年も行くつもりです。(何しろ自宅から一番近い幕末ビッグスポットなので)
また、あの着ぐるみのしょーいん君が松陰神社通り商店街をぶらぶらしているんでしょうか(笑)

これらの催しに参加したり、行かれる方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントやWEB拍手にてメッセージをいだけるとうれしいです。
  • [No Tag]

*Comment

 

まやこさん、こんばんは。
わぁ、「偲ぶ会」にも出席されるんですね。参加者250名っていうのもすごいですね。
いつもながら、レポお待ちしております♪

>驚くことが起きました。
えっ、えっ、何が起きたんですか?気になります~。
  • 香音里 
  • URL 
  • 2007年10月12日 00時29分 
  • [編集]

 

>香音里さん
偲ぶ会は参加を迷ってましたが、こういう催しに参加する機会はなかなかないと思ったので、参加することにしました。

「驚くこと」はネット上ではおおっぴらに書けないので、後ほどメールいたしますね。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年10月12日 23時00分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/157-154180b6

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。