Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

親友バトン

はな。さんから親友バトンを受け取ったので、久しぶりにバトンに答えてみました。

《親友バトン》

~もしも親友だったら編~
「ルール」 
前の人から設定された有名人を親友に見立てて下さい。 
 
設定人物→土方歳三

…うわ~歳さんがわたしの親友ですか!

設問がいかにもケータイメール世代の人が作ったと言う感じで、未だにケータイメールに慣れないわたしにどの程度答えられるかわかりませんが、やってみます
(普段はこのブログでは「歳さん」となれなれしく呼んでいますが、設問に対する解答では「土方さん」と答えます)

◆朝、携帯電話を開けて待ち受け画面を見ると『今日から貴方は土方さんの親友です』

「ええ~っ、わたしが土方さんの親友でいいのかなぁ…」と思いつつも、心の中で小躍りします(笑)

◆次の瞬間、土方さんから遊びに行こうとメールが来た。どうする?

もちろん「遊びに行く!」と即答します。
待ち合わせ場所は高幡不動駅の改札口です(笑)
(今の高幡を見たら、土方さんはさぞかし驚くでしょうね)

◆土方さんから恋愛相談のメールが来た。どうする?

「話しか聞いてあげられないけど、それでもいい?」と返します。
でも、土方さんって、人に恋バナするタイプではないよな…

◆土方さんから着信がありました。どうする? 

電話番号を即、アドレス帳に登録します。
それから、ドキドキしつつ電話かけてみます。
土方さんが電話に出たら、わたくし、卒倒してしまいそうです(笑)

◆土方さんの家に呼ばれました

土方さんのお家って…ご実家?それともお義兄さん(彦五郎さん)の家?
まず、どちらに行けばいいのかまず確かめます。
どちらに行くとしても、お兄(義兄)さんが子沢山なので、お土産はたくさん持って行くことになりそうです。
お家では、土方さんの笛や三味線の演奏を聴いてみたいです♪

◆親友としてひとこと

(この質問に答えるの、意外に難しいですね~)
京都にいた時の貴方は本来の貴方でなかったですよね。
「冷酷」という仮面をかぶっていなければ、貴方はあの時の京都ではやっていけなかった…
京都を離れてからの貴方こそ、真の姿だとわたしは思います。
でも「多摩っ子トシさん」も好きです。

◆親友を作ってあげたい五人を紹介して下さい。

かなり多くの方にこのバトンが回っているようですが…

黒船ポーハタンさん→ペリー提督はいかがしょうか。(ハリスでもOKです)
他に答えたい方がいらっしゃいましたら、ご自由にどうぞ!
  • [No Tag]

*Comment

 

まやこさん、こんばんわ!
バトン受け取っていただきありがとうございましたっっ。

  • はな。 
  • URL 
  • 2007年09月29日 18時03分 
  • [編集]

 

>はな。さん
実は幕末ネタバトンに答えるのは初めてでした。
答えに悩んだ設問もありましたが、久しぶりのバトン回答を楽しみました。
また何かバトンが回ってきたら、遠慮なくこちらに回してくださいね。(幕末ネタに限りますが…)
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年09月29日 22時41分 
  • [編集]

 

こんばんは。バトンいただきました~。
今回はペリー提督ですが後日ハリス編もやってみようかなともくろんでたりもします。(笑)
久しぶりな上初めての歴史バトンでかなり苦戦しましたが、結果は…。
ただ単に欲望の権化になってしまいました。(笑)
  • 黒船ポーハタン 
  • URL 
  • 2007年09月30日 00時09分 
  • [編集]

 

>黒船ポーハタンさん
早速バトンをやってくださって、ありがとうございます。
バトンを回しておいてなんですが、異人さんと親友というシチュエーションは難しいですよね。
でも、楽しんでいただけたようでよかったです。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年09月30日 12時30分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/155-84a3af9d

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。