Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あれから一年…今度は何処に行こうか。

昨年の7月14日~16日に初めて箱館に行きました。
これが初・蝦夷地上陸でした。
この時は一人でひたすら歳さんゆかりの地を巡っていました。
ヨーロッパに旅行する時と同じ感覚で、一日中あちこち行って、見たいものを好きなだけ見て、食い倒れていました(笑)
天気にも恵まれ、蝦夷地とは思えないほどの暑さにバテそうになりました。(多摩郡よりは蒸し暑くはありませんでしたが)
あれから丸一年たったかと思うと、一年が経つのは早いな…と思います。

このブログでは結局、この箱館旅行のレポを完結できませんでしたが(一日限りの史跡レポなら書き上げられるんですが、持久力がないせいか連泊の旅のレポを書き上げることができないんです・汗)、もう一つのブログに旅の最中にリアルタイムで写真をアップしています。
1年前の旅行ですが、気が向いたらご覧いただけるとうれしいです。
五稜郭タワー展望台から見た五稜郭、江差の開陽丸、「土方歳三嘆きの松」、蝦夷グルメな写真があります。

Les Commentaires de Mayako*函館への旅・2006年夏

ところで、歳さんのファンになって以来、多摩を中心に京都・箱館と歳さん及び新選組ゆかりの地にあちこち行ってきましたが、会津にはまだ行っていません。
なので、今年の9月に会津に行く予定です。

今の勤務先は9月末までに、自分の好きな日に数日夏休みを取っていいことになっています。
なので、9月にまとめて休みを取って平日に会津に行こうかと漠然と考えていましたが、9月に会津に行くなら、やはり会津まつりに合わせようと、会津まつりのサイトを見て決心しました(笑)
そんなわけで、会津に行くのは9月22日~24日の予定です。

今回の会津行きは例によって一人旅なので、女一人でも気楽に泊まれるリーズナブルな宿泊料金のお宿を探してみました。
試しに、歳さんが滞在した東山温泉の宿の宿泊代を調べてみたら、会津まつりの期間中はハイシーズンなので、ものすごく高くなっていて吃驚しました。
でも、某SNSの新選組ゆかりの地コミュで、会津若松市内のリーズナブルな宿が紹介されていて、じゃ○んでの口コミもそれなりに良かったので、そこに決めました。

会津若松市内の歳さん及び戊辰戦争ゆかりの地はもちろん行くつもりですが、他にもお勧めスポットがあったら、教えてくださいませ
  • [No Tag]

*Comment

 

おーっ、会津行くんですね!!
まやこさんの記事読んでたら俄然行きたくなってしまいました。
私は3日間は無理ですが、一泊か日帰りかで、思わず考え始めちゃってます(笑)。
「福島まで行くなら白河も行きたい…」とか野望が膨らむので、まやこさんとは違うルートになりそうですが、近藤さんのお墓位はご一緒出来たらいいなぁ。
いえ、まだ、決定ではないですけどね、夢見ているだけの段階です。

「今年も無外流演舞あるんだ、キャー♪」と喜んだのですが……昨年のぺージでした(^^;)。今年はどうなるかな。
なんか、去年のページと今年のぺージが混在していて、紛らわしいですよね。

あ、『新選組風雲録 洛中編』読みました♪ 面白かったです!!
○○編って、それぞれ独立しているのかと思ったら繋がっているのですね~。そうとは知らずに一冊しか借りてなくて、慌ててまた予約入れました。
  • YAGI節 
  • URL 
  • 2007年07月15日 16時47分 
  • [編集]

 

YAGI節さん、こんばんは。
ご都合さえつけば、途中合流でいいので、ぜひ会津でご一緒したいです(^^)
わたしは会津に行くのは初めてなので、会津若松市内の新選組・戊辰戦争関連の史跡を一通り見るつもりでいます。もちろん、近藤さんのお墓参りにも行くつもりです。

会津まつりのページ、確かに去年と今年のページが混在していますね^^;
リンク先のページを今年のページにしました(苦笑)

ところで『新選組風雲録』を読まれたのですね。
個人的には「函館編」が好きです。
広瀬さんの描く歳さんは女っ気がないところがかえって好感持てます(笑)

『幕末の青嵐』は勤務先の近くの図書館に置いていないことがわかったので、読むのはしばらく先になりそうです。
  • まやこ 
  • URL 
  • 2007年07月15日 18時12分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/133-a511b867

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。