Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

古地図で東京めぐり

ただ今、Yahoo! JAPANで「古地図で東京めぐり」という特集が組まれています。
江戸・明治時代の東京の古地図と、現代の東京の地図をスクロールして見ることができます。
わたしは地図を見るのが大好きで(「地図が読めない女」って誰のこと?)、勤め先でも地図が欠かせない仕事をしているので、この特集は見事にわたしのツボを突きました。(こればっかり・(笑)

特に興味を引くのは「有名人のお宅訪問」のページです。
江戸時代の古地図は安政3年(1856)のものなので、幕末の有名人の家がここかしこに載っています。
江戸編で紹介されているのは以下の人たちです。

遠山金四郎(遠山の金さん)、井伊直弼、勝麟太郎(海舟)、男谷精一郎、手塚良仙(手塚治虫の曽祖父)、村田蔵六(大村益次郎)、小栗又一(上野介忠順)、川路聖謨、松平容保、伊東玄朴

個人的には小栗さんが紹介されているのがうれしいです。
以前にも書きましたが、小栗さんがお住まいだった神田駿河台界隈は、今でも江戸時代の道筋がかなり残っているので、散策するのが楽しいです。(もっとも、今では江戸時代の面影は皆無ですが…)
小栗さんが知行地の権田村に去った後、小栗さんの屋敷は土佐の土方久元が所有したそうですが、明治時代の地図では「男爵 池田謙齋邸」になっています。
Yahooの地図には載っていませんが、現在は東京YWCA会館が立っています。

意外に江戸時代の道筋が残っている神田駿河台界隈に対して、松平容保の屋敷、即ち会津藩上屋敷があった場所(大名小路)は現在は皇居外苑及び和田倉噴水公園で、屋敷があった場所をたどることすら難しそうです。
安政3年当時、容保公は江戸の上屋敷にお住まいの普通の譜代大名だったはずです。
数年後、江戸を離れ、動乱の京都に向かうことになろうとは、思ってもみなかったでしょうね。
わたしの手持ちの「嘉永・慶応 江戸切絵図」(人文社)には1865年版の大名小路の地図が載っていますが、この時は容保公は京都守護職として京都に詰めっきりなので、当然、江戸の上屋敷には不在なわけで…

以前、日比谷に所用で出かけた時に、帝国ホテルの前に、安政3年の地図と現代の地図を重ね合わせた日比谷界隈の絵地図があるのを見つけました。江戸時代の日比谷は大名小路の一角でした。
その絵地図で帝国ホテルに程近い、東京宝塚劇場と日生劇場のある場所は、江戸時代は内堀だったと知り、軽く衝撃を受けました(苦笑)
この件については、日常の覚え書の方に書いたので、興味がある方はご覧ください。

いずれはわたしの手持ちの幕末関連地図(「嘉永・慶応 江戸切絵図」も含めて)をご紹介したいです。
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://regimenth.blog55.fc2.com/tb.php/103-f6ee1460

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。