Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2009年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

武蔵野大学の生涯学習講座

この「る・れじまん・あっしゅ」は最新情報提供型のブログではありませんが、たまたま情報が入ったのでご紹介します。東京の武蔵野大学で10月から開講される、平成21年度後期生涯学習講座に再び榎本さんが登場です。以下、武蔵野大学からわたしの手元に届いた講座の案内からの引用です。(少し改変あり)NO.52 榎本武揚の書簡より幕末・明治を読み解く 講師:榎本隆充榎本武揚のロシア、清国公使時代などの家族・政治家あての書...

静岡から戻りました

昨晩、静岡からの旅から戻ってきました。2日間とも天気が良すぎるほど良かったです。昨日は炎天下を歩くことが多かったのと、長時間ロングシートの普通列車に乗っていたので、帰宅してお風呂に入ったら、どっと疲れが出てしまい、日記を書く気力がありませんでした。今日は昨日に比べると涼しいので、体も持ち直しました。過去に2回、某ミュージシャンの野外ライブを見に浜松方面に行った時は、どちらとも道中でハプニングがあった...

静岡行きリベンジ

地震の影響で見合わせた静岡行きを、明日リベンジすることにしました。東海地方で地震が起きてから一週間経っていませんが、旧赤松家記念館に開館しているか問い合わせたら、通常通り開館していると言われたのと、東海道本線が通常運行しているので、静岡に行っても大丈夫と判断しました。青春18きっぷの期限は9月10日までですが、8月24日から再び勝どきで短期の仕事をするのと、その前に仕事関係でどうしても出向かなくてはいけな...

地震で静岡行き中止

今日の午前5時7分に駿河湾が震源の、東海地方で地震がありました。磐田市が震度5弱、浜松市が震度4、静岡市が震度5強でした。東京も揺れ、それで目を覚ましました。地震の影響で、今日乗る予定の東海道本線が運転を見合わせていて、東海道新幹線もダイヤが大幅に遅れて運行しているので、余震も怖いので、今日、静岡に行くのはやめました。浜松のホテルにキャンセルの電話を入れたら、こういう状況なのでキャンセル料はいらないと...

静岡に小旅行(追記あり)

東京は曇り空ながらも蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?さて、本題ですが…8月11日、12日と静岡に小旅行することにしました。例によって一人旅です。磐田にある旧赤松家を訪問するのが、今回の旅の最大の目的です。旧赤松家は幕末オランダ留学生の一人、赤松大三郎こと赤松則良が明治25年に現在の磐田市見付に建てた邸宅跡です。現在は門と土塀、蔵が現存していて、記念館も建てられています。記念館では、9月13...

「向島をサイクリング」を再構築

かねてから予告していた通り、7月17日に自転車で向島を散策した時の記事を書きました。久しぶりに(というより今年初めて)、我ながら気合の入った長文レポになり、記事を二つに分け、7月17日付の記事「向島をサイクリング」に合わせてアップしました。写真もネタ系も含めて、たくさん載せました。ぜひご覧くださいませ◇向島をサイクリング(その1) ◇向島をサイクリング(その2)...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。