Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2009年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

2008年12月から2009年1月にかけて読んだ本

昨年の12月から、携帯のパケ放題をやめ、通勤途中の電車の中で本を読むことに専念したら、わたしにしてはハイペースで幕末本を読破することができました。先月から今月にかけて、以下の幕末関連本を読みました。『軍艦「甲鉄」始末』(中村彰彦・著)『小栗上野介』(みやま文庫発行)『土方歳三─戦士の賦─』(三好徹・著)この先は、それぞれの作品に対する感想や雑感です。...

「珠玉の輿」展

遅ればせながら、先週末に江戸東京博物館で開催中の「珠玉の輿~江戸と乗物」展を見に行ってきました。この展覧会の目玉は、アメリカのスミソニアン博物館に所蔵されていて、昨年の夏に天璋院篤姫が婚礼時に使用したものと確認された女乗物です。展示会場の入口を入ったところに、大河ドラマで使用された女乗物が展示してあり、警備員が「これは大河ドラマで使用されたもので、本物の輿はもっと奥に展示してあります(といった内容...

あの頃、貴方は若かった。

お江戸と多摩郡は寒い日が続いています。わたしは今のところ風邪も引かずに通勤していますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。ところで、NHKの土曜時代劇で新しいドラマが始まりましたが、ご覧になっている方はいらっしゃいますか。題名は『浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~』、若き日(二十歳!)の緒方洪庵が主人公です。文政年間、緒方章(後の洪庵)は故郷の備中国足守から大坂に出、中天游の私塾で蘭学の修行に励んでいる。...

謹賀新年2009

遅ればせながら…あけましておめでとうございます!今年も「Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─」をよろしくお願いいたします。昨日、長年の友人と一緒に高幡不動尊に初詣に行ってきました。3年前、『新選組!! 土方歳三最期の一日』をBSハイビジョンで見て、歳さんに心を掴まれた(笑)次の日(2006年1月2日)に高幡不動尊に初詣に行きましたが、その時よりも昨日の方が人出が多かったです。不景気で、神仏に願をかけて...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。