Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2008年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

2008年の振り返り

今年もあと数時間で終わろうとしています。武州多摩郡某村の我が家のベランダから、美しい夕焼けを背景に富士山のシルエットを見つつ、今年も色々あったなぁ…と思い返しています。今年は歳さんや新選組よりも、没後100年のイベントが色々とあった榎本釜さんゆかりの土地に行った一年でした。小樽(と札幌)、そして和蘭です。和蘭では何度か行ったことがある仏蘭西とは違った魅力を味わうことができ、とても有意義な旅ができました...

『篤姫』ついに最終回(追記あり)

今日、『篤姫』の最終回だったので、夕食を放映時間前に食べてじっくり見ました。大河ドラマの最終回の放送時間が80分なのは、初めてなのではないでしょうか?(『組!』は60分だったはずです)『篤姫』は幕末が舞台ゆえに、わたしの贔屓の俳優が主役だった去年の大河よりも熱心に見てしまいました。『篤姫』で描かれた幕末(薩摩&江戸城大奥)は、わたしのハマっている幕末の世界とはかなり隔たりがありますが、これも幕末の世界...

師走の近況

例によって、前回の更新から間が空いてしまいました。今月の頭から新しい勤め先で働き始めて10日が経ち、少しずつ仕事に慣れつつあります。わたしの席から東京タワーが見えますが、それよりもビルの眼下に見える三田や高輪のお寺の屋根や緑に癒されています。三田や高輪には幕末史に関係するお寺がいくつもあって、毎日定時で上がれるので、仕事帰りにこの界隈を散策してもよさそうですが、今の時期は午後5時にはとっぷり日が暮れ...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。