Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2008年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

東京・港区内の幕末史跡巡り覚え書

1月26日に知人の案内で東京・港区内の幕末史跡巡りに行ってきました。今回訪ねた場所はかなりマニアックなところばかりなので、訪ねた場所を覚え書として箇条書きにしてみます。訪れた場所の名前をクリックすると別ウィンドウで当該地の地図が開きます。...

沖田総司の菩提寺

また仕事中に都立中央図書館に行く用事があったので、地下鉄の六本木駅から専称寺の前を通って行ってみました。専称寺は門前を通り過ぎただけで、沖田総司の墓は拝んでいません。(今週末に改めて行く予定ですが…)...

江戸博で『ペリー&ハリス』展

幕末関連の催しの記事が続いています。昨日、江戸博で入手した「江戸東京博物館NEWS」の最新号によると、天璋院篤姫展の次の特別展も幕末関連です。『ペリー&ハリス ~泰平の眠りを覚ました男たち~』─日米修好通商条約150年・江戸東京博物館開館15周年記念─会期:4月26日(土)~6月22日(日)「江戸東京博物館NEWS」によると、このような趣旨の特別展です。(引用の上、少し文章を変えています)この展覧会では、東インド艦隊...

北斎展

予定通り、江戸博に北斎展を見に行ってきました。北斎の想像力とギザ貪欲さ(笑)には参りました…常設展も江戸ゾーンをじっくり見ました。北斎がギザ貪欲ってどういうこと?と思われた方は、続きを読んでくださいませ。...

渋谷でも幕末の浮世絵展開催

渋谷駅のコンコースに、1月26日からたばこと塩の博物館で開催される企画展『幕末の浮世絵と絵師たち』のポスターが掲げられていました。たばこと塩の博物館では『幕末ニッポン』だけでなく、他の企画展・特別展でも100円という良心的な入場料で充実した内容の展示を見せてくれたので、『幕末の浮世絵と絵師たち』も見に行くつもりです。その前に明日(というより今日ですが)、江戸東京博物館で開催中の北斎展を見に行く予定です。...

今週末の幕末関連のお出かけ

2008年も元日から幕末&新選組モードでスタートしましたが、今週末は2日連続で幕末関連でお出かけしました。史跡巡りでなく、講演会と勉強会です。昨日は幕末史研究会の例会、今日は日野宿本陣文書検討会の例会に参加しました。以前から、幕末史研究会の例会に参加してみたいと思いつつ、なかなか出来ませんでしたが、今回の例会のテーマがわたしが興味を持っている「長崎海軍伝習」で、会場がわたしの庭ともいえる吉祥寺だったの...

ホテルの予約

年明け早々風邪を引いてしまいました。正月休みに初詣に行った以外は家でだらけていたツケが出たようです。皆さまもお気をつけてくださいませ。さて、風邪を引きつつも、和蘭旅行実現のために着々と情報を集めています。和蘭には9月に行くつもりです。当初は昔なじみの友人と行こうかと話してましたが、色々ありまして、結局一人旅です。9月は連休が多いので、4日平日に有給を取れば、1週間以上はヨーロッパに滞在できます。また、...

今年初の高幡詣で

毎年の恒例になった、新春の高幡詣でに行ってきました。一昨年は小学生の頃からの友人と高幡不動尊(以下「お不動さん」)にお参りし、昨年はお不動さんにお参りした後、ままこっちさんとチビッコさんとご一緒に石田寺にお参りしましたが、今年は一人で行きました。まず、上の写真の通り、石田寺の歳さんのお墓にお参りしました。新選組(というより歳さん)ファンは誰もいなくて、日野七福神巡りに来た人ばかりいました。そういう...

謹賀新年

試衛館稲荷に初詣してきました。試衛館稲荷はご存知の方もいらしゃるでしょうが、市谷柳町の試衛館跡の程近くにあるお稲荷さんで、元旦のみ参詣ができます。お参りした後は有志の方と早速プチ史跡巡りしました。元日から幕末…というより新選組モードで動いています。こんなわたしですが、2008年もよろしくお願いいたします。...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。