Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2007年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『幕末ニッポン~ハリスと黄昏の大君の都』レポ

渋谷のたばこと塩の博物館で開催中の特別展『幕末ニッポン~ハリスと黄昏の大君の都』を展示関連講演会に合わせて、初日(11月23日)と25日に見に行ってきました。先日も書きましたが…以前、たばこと塩の博物館で開催された企画展・特別展を2回見たことがありますが、いずれも入場料100円にしては充実した内容でした。前回は『川柳と浮世絵で楽しむ江戸散歩』展を見ましたが、この時は展示で紹介されたすべての川柳(100首以上!)...

ちょっと近況覚え書

先週末の三連休は幕末にどっぷり浸かっていました(笑)11月23日と25日はたばこと塩の博物館に行って『幕末ニッポン』の展示関連講演会を聴講してきました。個人的には25日の方が講演の内容が充実していると思いました。もちろん、展示もバッチリ見てきました。24日は王子の渋沢史料館に行くつもりでしたが、あるゆさんに誘われて、二度目の浦賀巡りに行ってきました。『幕末ニッポン』の展示、講演会、浦賀巡りについては、後日、改...

『新選組!!』再放送&『その時歴史が動いた』洪庵先生特集

ご存知の方も多いでしょうが、『新選組!! 土方歳三最期の一日』がNHK木曜時代劇の枠で再放送されます。放映日は12月13日(木)・20日(木)午後8時~ です。『組!!』はわたしが歳さんファンになったきっかけになった作品ですが、DVDを買ったもののDVDでは見返していません(汗)歳さんや榎本釜さん、大鳥さん、そして箱館戦争について色々と知った今のわたしには、『組!!』はどんな風に見えるのやら…毎週木曜日の夜はヨガの...

二度目の浦賀巡り

11月24日に、あるゆさんに誘われて浦賀に行ってきました。浦賀に行くのは、今年の5月以来です。本当は10月27日に横須賀で開催のヴェルニー・小栗祭の前に、浦賀を散策するつもりでしたが、雨脚が強かったので、浦賀に足を伸ばすのを断念しました。なので、あるゆさんから「浦賀に行きませんか?」と誘われて、喜んで承諾しました。下の写真は西浦賀の愛宕山から眺めた浦賀の海です。中央の埋立地の向こう側にペリー艦隊が停泊した...

『幕末ニッポン』

渋谷駅でこんな広告を見つけました。渋谷のたばこと塩の博物館で幕末に関する特別展が11月23日から開かれるそうです。今は帰宅途中なので詳しくは後ほど…...

品川台場

東京ビックサイトで開催されているデザインフェスを見に行った後、お台場の第三台場を見てきました。幕末ファンな視点でこの台場を見るのはなかなか新鮮でした。台場のそばを通る水上バスの「ペリー艦隊を攻撃するために台場が作られた」の解説アナウンスにのぞけってしまいました(苦笑)画像は水上バスから見た第六台場です。...

『覚悟の人』

久しぶりに読んだ幕末本の話です。ここ1ケ月、勤務先の近くの図書館で借りた『覚悟の人 小栗上野介忠順伝』(佐藤雅美・著)を読んでいました。やっと読み終わったので、感想というより思うところをつれづれに書いてみます。小栗さんが主人公の小説はこれまで『小説小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男』(童門冬二・著)と『罪なくして斬らる』(大島昌宏・著)を読みましたが、今回読んだ『覚悟の人』は先に挙げた二作品よりフ...

開陽丸が予約OK!

1/700 世界の帆船コレクション4 開陽丸(2007/11/17)商品詳細を見るAmazonでは発売日前に入荷待ち(予約待ち)になってしまった、「世界の帆船コレクション4 開陽丸」が予約できるようになった、というメールが来たので、早速予約注文しました。ダメもとで、予約できるようになったらお知らせしてねメール(笑)に登録してよかったです。発売日前なので15%オフで、しかもAmazonのギフト券を使ったので、定価よりかなり安く予約できま...

基本に帰って

久しぶり(5ヶ月ぶり)に高幡に行きました。「新選組を語る会」の催しの一環の、お不動さんの境内見学会と伊東成郎氏の講演会に参加してきました。講演はわたしは興味深く聴きました。...

今更ですが…横濱レポ完結

表題通り、今更ですが…8月26・27日に行った、横濱幕末開港ゆかりの地巡りのレポの続きをアップしました。記事は8月27日付で、これで完結です。例のごとく書いていくうちに長くなってしまいましたが、読んでいただけるとうれしいです横濱レポは以下の通りです。◇横濱散策(その1)◇横濱散策(その2)←今回アップした分です。こちらには書いていませんが、先月も横濱に行ってきました。歴史ファンでない友人と、ベタな観光名所にあ...

夢の和蘭旅行

これから書くネタは直接、幕末に関係ありませんが、榎本釜さんのファンになって行きたくなった場所(というより国)のことなので、こちらのブログに書きます。わたしは数年に一度のペースで欧羅巴を旅行していて、最後に欧羅巴に行ったのは2年前の9月なので、来年あたりまた欧羅巴に行きたいと思ってます。そこで、釜さんが留学した和蘭に行こうと目論んでいます。仏蘭西びいきなので過去に4回渡仏していて、他の欧羅巴諸国では英...

榎本さんが切手になります!

以下の文章は「雨の中のヴェルニー・小栗祭」の記事の一部として書きましたが、別記事にしてみました。(この方が少しは多くの人に読んでもらえそうなので…)10月27日に参加したヴェルニー・小栗祭のレセプションで「日仏友好協会」のリーフレットをいただきました。リーフレットによると、安政五年(1858年)に締結された日仏修好通商条約により、日本と仏蘭西の国交が開始されてから、来年で150周年を迎えるのを記念して、「日仏国...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。