Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2007年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

横濱散策(その2)

横濱散策(その1)の続きです。横浜市開港記念会館を見学した後は、神奈川県立歴史博物館に行ってみました。この博物館の建物は、明治37年(1904年)に横浜正金銀行本店として建てられたものです。横浜正金銀行は太平洋戦争後、東京銀行になりました。今の三菱東京UFJ銀行の前身です。建てられた当時の内装のまま使われている横浜市開港記念会館とは違い、神奈川県立歴史博物館は外観のみ昔のままで、内部は大幅に改装されていま...

横濱散策(その1)

横濱の幕末・開港関連の展示のある博物館や史跡巡りをしてきました。上の画像は横浜市開港記念会館内にあるポーハタン号のステンドグラスです。今、横濱のあるホテルに滞在中なので、詳しくは後ほど…...

Hartelijk gefeliciteerd met je verjaardag!

このタイトルは一体何?と思われそうですが…これはオランダ語で「誕生日おめでとう」です。いくつかの幕末ブログで記事がアップされていますが、今日、8月25日は釜さん@榎本武揚の誕生日です。今、読書中の『榎本武揚』(加茂儀一著)では、以下のように記されています。「榎本武揚(えのもと・たけあき)は、天保七年(1836年)八月二十五日、江戸下谷御徒町の柳川横丁、通称三味線堀の組屋敷(現在の浅草区向柳原町あたり)にお...

綾瀬と南千住レポアップしました

8月4日に足立区綾瀬の新選組ゆかりの地と、荒川区南千住の幕末ゆかりの地(回向院・荒川ふるさと文化館・円通寺)に行ってきた時のレポを書き上げました。「綾瀬編」はすでにアップ済で、続きの記事として「南千住編」をアップしました。例によって、少しずつ書いていくうちに長くなってしまいました。去年の今頃は、暑さに負けて史跡巡りに行かなかった(史跡レポも書かなかった)ので、今年は頑張ってるな~と我ながら思います(...

歳さんの故郷にオープン!

歳さんの故郷(日野市石田)に行ったことがある方はお分かりでしょうが、これまで最寄り駅の多摩モノレール万願寺駅周辺には「サイ○リア」以外に食事やお茶できるところがありませんでした。土方資料館の見学や、石田寺へ歳さんの墓参をした後に「サイ○リア」に行かれた方は多いと思います(笑)ところが、日野バイパスが全線開通してから、あの界隈のバイパス沿いにお店が増えてきたのです。...

聴きに行きたいけど…

先程「咸臨丸子孫の会」のサイトを見ていたら、こんな情報を見つけました。《イベント案内》9月9日:ジュール・ブリュネに関する講演会@フランス共和国パリ市内講演するのは、やはりクリスチャン・ポラック氏なんでしょうか?国内ならともかく、巴里では聴きに行きたくても行けません。(というより、ユーロがあまりにも高いので、今の欧羅巴に行く気になれないです)仏蘭西かぶれの佐幕派としては、この講演会の詳細が非常に気にな...

『篤姫』キャスト第一次発表

多摩郡では連日暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?わたしは先週の土曜日に行った南千住レポをちまちまと書いています。ところで、佐幕派ブログさんでもぼちぼちと記事がアップされていますが、8月6日に来年のNHK大河ドラマ『篤姫』のキャストの一次発表があったそうです。今のところ発表されているキャストはこちらのページでご覧ください。リンク先は「篤姫☆きらり旅」という篤姫に特化したブログの、『篤...

綾瀬と南千住(南千住編)

綾瀬と南千住(綾瀬編)からの続きです。常磐線の沿線のある街にに母方の親戚が住んでいるので、子供の頃は母に連れられ、常磐線にたびたび乗りましたが、常磐線沿線の綾瀬と南千住に降りたのは今回が初めてです。南千住は駅の東側が再開発中で超高層マンションがいくつも建っていましたが、西側は昔ながらの住宅街です。今回の目的の荒川ふるさと文化館も円通寺も駅の西側にあります。...

綾瀬と南千住(綾瀬編)

今日は、足立区綾瀬の新選組ゆかりの地と、荒川区南千住の幕末ゆかりの地(回向院・荒川ふるさと文化館・円通寺)に行ってきました。写真は円通寺にある上野寛永寺の黒門です。↑例によって、ここまではケータイからの投稿です。この先はPCからの投稿です。...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。