Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2006年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

今年を振り返って

間もなく2006年が終わろうとしています。わたしにとって、今年は歴史ファンとして正に転機の年でした。何度も書いていますが、ここまで土方歳三のファンになり、幕末の世界にハマるとは、未だに我ながら驚いています。以前にも折に触れて何度か書きましたが、今年1年を振り返りつつ、わたしがこの世界にハマったいきさつを改めて書いてみます。...

アンヴァリッド ─パリの幕末スポット─

このところ、史跡・幕末スポット巡りレポしか書いていなかったので、海外ネタを書くのは久しぶりです。今回のネタはパリの軍事博物館(アンヴァリッド)です。ここは実はちょっとした幕末スポットなのです。先日、ままこっちさん主催の鍋オフに参加した時に、ままこっちさんにパリの軍事博物館にブリュネが着ていたような軍服がたくさん展示されているとお話したのですが、時間がなかったのと、わたしが口下手なので詳しく話せませ...

日野七福神

また、前回の記事から間が空いてしまいました。日常の覚え書には詳しく書きましたが、先週、久しぶりに高熱を出して、ダウンしてしまいました。地元の病院(というより町医者)で点滴を打ってもらったので、熱は割と早く下がりましたが、その後もなかなか体調が本調子に戻りませんでした。ノロウィルスが猛威をふるっていますが、普通の風邪にも気をつけてくださいね。ところで、毎日、通勤で使っている地元の駅に日野七福神めぐり...

晩秋の多摩

くにたち郷土文化館に特別展「幕末から自由の権~本田家の人々が見た時代」を見に行った後、府中の大国魂神社にお参りしました。上の画像は大國魂神社の境内にある、嘉永7年(1854年)に再建された鼓楼と天保年間に奉納された燈籠です。勇さんの天然理心流四代目襲名披露の野仕合が大國魂神社で行われた時、この鼓楼と燈籠を野仕合に参加した歳さんは目にしていたはずです。...

青山霊園散策

11月26日付の記事で予告した通り、昨日、青山霊園に幕末・維新に活躍した人たちのお墓参りに行ってきました。青山霊園に行く前に神宮外苑のいちょう並木を見に行ったら、いちょう祭りが開催中なためか、並木道は人出が多かったです。でも、見事に黄葉したいちょう並木は確かに絵になる眺めでした。青山霊園は以前、通り抜けたことがありますが(笑)、お墓参りのために行ったのは初めてです。霊園の管理事務所で案内図をもらい、この...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。