Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2006年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

今後の史跡・イベント巡りの予定(更新)

日中は暑い日が続いていますが、わたしの家の近所では夜になると、蝉に代わって、秋の虫が鳴くようになったので、秋が少しずつ近づいているのを感じます。8月18日の記事にも書きましたが、暑さが和らいだら、幕末関連の史跡及びイベント巡りを再開するつもりです。覚え書として、今後の予定を書いてみます。《追記》行ってきた日には☆印をつけました。...

神田散策

先週に続き、小栗上野介の縁の地に行ってきました。江戸屋敷のあった、神田駿河台です。お茶の水の画廊で開かれている、知人の個展を見に行くのにかこつけてみました。せっかく久しぶりにお茶の水に行くんだから…ということで、あちこち立ち寄りました。...

ついに登場!

わたしが続きを楽しみにしている幕末マンガ「JIN─仁─」と「天涯の武士」の掲載誌の最新号を買ってしまいました。マンガの単行本は時々買いますが、マンガ雑誌を買うのは本当に久しぶりです。「JIN」の掲載誌は偶然にも早売りを手に入れました。でも、この雑誌には男性のみを対象にしたマンガばかり掲載されていて、「JIN」以外にはわたしが読めそうなマンガはほとんどありませんでした(苦笑)この先は完全にネタバレしてます。...

横須賀で仏蘭西気分?

今日は足を伸ばして横須賀まで行ってきました。横須賀に行くのは初めてです。お目当てはヴェルニー公園と2006年よこすか開国祭の「開国パレード」です。今回の記事はフランスかぶれの本領を発揮しているので、その辺りをご了承の上、お読みくださいませ。(例によって画像はクリックすると大きくなります)...

8月から9月にかけての読書状況

「黒龍の柩」を再読了した、8月前半以降に読んだ新選組・幕末ものの本を読んだ順に挙げてみます。(著者の敬称略)...

松濤園散策

厳しい残暑の中、池上本門寺内の松濤園の一般公開に行ってきました。慶応4年3月に、松濤園の東屋(現存せず)で西郷隆盛と勝海舟が江戸城開城に関する会見をしたと伝えられています。当時、池上本門寺には新政府軍(西軍)の本営が置かれていました。...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。