Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Archive [2006年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

幕末~明治期人物解析機

わたしが日参している、ある幕末サイトで「幕末~明治期人物解析機」という成分解析が紹介されていたので、やってみました。...

「上州幕末紀行」前半アップ

4月30日付の記事「上州幕末紀行」を「上州幕末紀行~小栗上野介の隠棲先を訪ねて(其ノ一)」と改題した上で加筆しました。アップしたのは小栗さんに興味を持ったり、小栗さんの隠棲先(権田)に行くまでの経緯までです。書くうちに長くなってしまいました。権田に行った時の様子は続きの「其ノ二」に書きます。小栗上野介については、小栗さんの菩提寺、東善寺のサイトで詳しく紹介されています。ただ今、時代劇コミック誌「コミ...

やっぱりムッシュ「イジカタ」

今日は久しぶりのフランスネタです。このブログを始めて間もない頃に「"Le regiment H"雑感」という記事でフランス語では"H(アッシュ)"は単語の中で発音しない→"Hijikata"(土方)は仏語読みでは「イジカタ」になると書きました。このことを、先日ある方へのメールに書いたところ、「フランス人にとって『ハヒフヘホ』の発音は難しいのでしょうか」と質問を受けました。わたしはフランスに過去4回行ってますが、仏語の会話・ヒ...

昨日は彼の命日

6月18日付の記事にも書きましたが、歳さんの命日、明治2年5月11日は西暦(グレゴリオ暦)では1869年6月20日です。それで18日に石田寺に歳さんのお墓参りに行った次第です。勇さんの死後、歳さんは死に場所を探していたとか、死にたがっていたとか言われているそうですが(そういう設定で書かれている小説もありますし)、わたしはそうは思いたくないです。でも、箱館で戦死してしまったからこそ、彼はレジェンドになったのでしょう...

雨の中の日野・高幡散策

多くの新選組ファンにとっては総司忌、世間一般では日本対クロアチア戦、わたしのひいきの俳優の舞台の千秋楽の今日、雨が降りしきる中、日野と高幡に行ってきました。先月(5月)に3回、日野と高幡に行ってますが、今日のレポを書いてみます。今日のルートは以下の通りです。井上源三郎資料館の見学(本日のメイン)→石田寺に歳さんの墓参り→高幡の「池田屋」でランチ→高幡不動尊の「新選組歴画展と幕末名士書跡展」鑑賞→あじさい...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。