Le régiment H ─ル・レジマン・アッシュ─

台湾・高雄市から土方歳三と榎本武揚を想いつつ、幕末と江戸時代ににまつわる話題を書いています。

Category [幕末な舞台・映像作品 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『龍馬伝』感想 byツイッター(3月放送分)

3月は、1月から2月にかけての気落ち状態から回復し、ハローワークを通しての求人に本格的に応募を始めたり、転職活動とは別に、思いがけず春の兆しが訪れたりして、落ち着かない日々を送っていました。でも、その一方で現代語訳『榎本武揚 シベリア日記』を読み進めています。さて本題ですが、『龍馬伝』を見た後、ツイッターに連投した感想の3月放送分まとめです。今のところ、一話も欠かさず見ています(!)『風林火山』はご贔...

『龍馬伝』感想 byツイッター(1月放送分)

『龍馬伝』を見た後、ツイッターに連投した感想の1月放送分まとめです。感想の文中にたびたびツイッター独特の用語が登場します。ドラマ『JIN─仁─』の感想をアップした時にも説明しましたが、この機会にまとめて書いてみます。ハッシュタグ:ツイッターの文中で「#」で始まる単語のことで、そのつぶやきのテーマを表し、特定の話題やイベントについて検索しやすくするもの。『龍馬伝』のハッシュタグは#ryomaden、もしくは#ryoumad...

『龍馬伝』感想 byツイッター(2月放送分)

『龍馬伝』を見た後、ツイッターに連投した感想の2月放送分まとめです。昨日(2月28日)放映分の感想もあります。例によって、ツイッターでのつぶやきにも関わらず長いです。2月放映分(第六話~九話)の感想は以下の通りです。...

ドラマ「JIN─仁─」の感想(第八話~十一話)

10月から毎週欠かさず見ていたドラマ「JIN─仁─」がついに終わってしまいました。先週の日曜日(12月20日)最終回の関東地区での平均視聴率は25.3%と、今年の民放ドラマで最高の数字を記録したとのこと。例によって、ついったーのJINについてのつぶやきを閲覧してみたら、最高視聴率が出て喜んでいる人が結構いましたが、視聴率にほとんど興味のないわたしには、TV局や制作サイドの人間ならともかくなぜ一般視聴者が高視聴率を喜ぶ...

ドラマ「JIN─仁─」の感想(第一話~八話)

こちらではご無沙汰していました。ついったーでわたしのつぶやきを読んでくださっている方なら、わたしの近況はおわかりかと思います。ところで、先月から放映が始まった幕末医療ドラマ「JIN─仁─」は毎週欠かさず見ています。わたしはドラマウォッチャーなブロガーではないので、毎週ブログにドラマの感想を書くというマメなことはとてもできませんが、ついったーでは放映直後に感想をつぶやきまくっていました。ついったーは一回...

「JIN─仁─」TVドラマ配役決定

以前から、わたしの愛読する幕末マンガ「JIN─仁─」のTVドラマ化が決定していましたが、今日、ついに配役が正式発表されました。もっとも、わたしは昨日、とある幕末ブログに載っていた配役表で、わたしの贔屓の俳優が思わぬ役にキャスティングされているのを知りました。でも、翌日(今日)が掲載誌の発売日なので、掲載誌でちゃんと確認してからに記事にしようと思いました。もっとも掲載誌で確認する前、昨日のうちに、原作者が...

あの頃、貴方は若かった。

お江戸と多摩郡は寒い日が続いています。わたしは今のところ風邪も引かずに通勤していますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。ところで、NHKの土曜時代劇で新しいドラマが始まりましたが、ご覧になっている方はいらっしゃいますか。題名は『浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~』、若き日(二十歳!)の緒方洪庵が主人公です。文政年間、緒方章(後の洪庵)は故郷の備中国足守から大坂に出、中天游の私塾で蘭学の修行に励んでいる。...

ご案内

プロフィール

まやこ

Author:まやこ
2月27日生まれのうお座・AB型

舞台や展覧会を観るのが好きで、仏蘭西と西洋史をこよなく愛する歴女です。(や○い・BLは好きではないので、腐女子ではないようです(笑)

2006年の元旦に「新選組!!土方歳三最期の一日」を見たのがきっかけで新選組副長、土方歳三のファンになり、幕末の世界に足を踏み入れ、全身どっぷり漬かっています。
土方歳三だけでなく、榎本釜次郎武揚、小栗上野介忠順、中島三郎助も贔屓にしています。
彼らの足跡を追って、山の奥や海の彼方にも行きました。

ブログのタイトルは仏蘭西語です。意味と由来はこちらをご覧ください。

もし記事の内容に間違いを見つけましたら、鍵付コメントか下のメールフォームにてご指摘ください。
本文に全く関係のないコメント・トラバは見つけ次第即削除します。
WEB拍手のコメント返しは、拍手をいただいた記事につけます。

結婚に伴い、長年住んでいた武州多摩郡某村(甲州道中沿い)から武州久良岐郡(横浜市南部)に引っ越したが、2014年6月に夫の仕事の都合で台湾南部の高雄市に住むことになりました。

ブログランキングに参加中!

↓一日一押しお願いします♪

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

日々のつぶやき

最近の記事

月別アーカイブ

西暦をクリックすると、その年の月別リストが表示されます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。